【激変!】今野登茂子の若い頃⇒今現在の差がスゴい!なぜ?オバちゃん化?

プリンセスプリンセス
歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今回は今野登茂子の若い頃や今現在の姿が激変していることについて調べて行きたいと思います!

今野登茂子さんの若い頃はかなりカワイイと言って多くの男性ファンを虜にしていたんですが、現在の彼女の現状が変わり果てた感じで、その理由としてやはり主婦としての生活環境が影響を受けていると推測します。

プリプリ時代には、メンバーの中でもナンバーワンの顔立ちと自然な少女らしさのルックスで一番人気があった彼女でしたが、今はバンド時代の面影はありつつも子供を持つ母親としての面影が強い印象ですね^^:

今回はそんな今野登茂子の若い頃や今の現状の生活シェアして行きたいと思います!早速どうぞ。

今野登茂子の現在が激変してる!

出典https://www.youtube.com/

今野登茂子はプリプリの元メンバーでキーボード&コーラスを担当していました。

今野登茂子の写真を見比べてみると、バンド時代と、現在で激変しています。

本人のブログである「TOMOKO DIARY」の2021年7月1日に投稿された写真と、バンド時代の写真を見比べてみると激変している様子が確認できます。

 

1996年に解散してからは、離婚を経験するも、現在は映画監督で俳優の利重剛と2002年に再婚し、高校生の娘が1人います。

解散後の活動としては、ソロ活動でアルバムを2枚リリース、映画やドラマに楽曲を提供、CMに出演するなど積極的に活動していました。

今野登茂子の現在

今野登茂子の現在

出典https://ameblo.jp/tomoko-konno

その後、再婚し出産のため育児中心の生活にはなりますが、2012年に、夫の後押しもあり、バンドの再結成をきっかけに音楽活動を再開します。

最近では、元メンバーだった渡辺敦子、富田京子と共にライブで演奏したり、同じくメンバーだった中山加奈子のライブに出演したりと多忙な日々を送っています。

 

このように、プリプリ時代から解散後までも家庭と音楽活動を両立する多忙な生活を送っています。

その中で、さまざまな苦労やストレスがあり、その負担が身体にも影響してしまい、現在の激変に繋がっているのかもしれません。

今野登茂子の今がオバちゃん化?

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今野登茂子の今と昔を比べると、激変している様子は見られます。見よ!この昔の超カワイイ彼女を^^

出典https://www.youtube.com/

劣化したかと問われると、現在の年齢を考えれば年相応に劣化しているように見えます。

今野登茂子は現在56歳(2022年現在)です。バンドとしてデビューした時が21歳です。そこから約35年の月日が経過しています。

今野登茂子の今

今野登茂子の今

出典https://www.daily.co.jp/

「TOMOKO DIARY」の2021年投稿に投稿された写真を見てみると、目尻のしわが目立ってきており、口元のしわやほうれい線も目立つようになり劣化しているように感じてしまいます。

また、昔は今よりもふっくらとした顔立ちをしていたのですが、現在は痩せ型の体型で、顔も細くなったことも劣化したと感じる原因の一つと言えます。

今野登茂子の今

今野登茂子の今

出典https://www.facebook.com/

ここで、同い年の女性芸能人と比べてみたいと思います。1965年生まれの女性芸能人はどのような方がいるでしょうか?

まず、1965年生まれの女優は、沢口靖子、藤田朋子。アナウンサーは中井美穂、八木亜希子。歌手、ミュージシャンは中森明菜、松本伊代、DREAMS COME TRUEの吉田美和などが挙げられます。

沢口靖子、藤田朋子、八木亜希子など昔と変わらず綺麗な方もいる一方、中森明菜や松本伊代のように昔と現在で容姿が変わってしまったと感じる方もいます。

 

先程の女性芸能人でもわかるように、昔は綺麗な方でも長い年月が経つにつれて、容姿は変わっていきます。

今野登茂子も約35年の間に、劣化したように感じますが、一児の母であり、離婚などの経験や日頃のストレス、現在56歳であることを考えると、年相応の容姿の変化と言えるでしょう。

今野登茂子の若い頃がカワイイ!差が激しすぎでしょ?

今野登茂子の若い頃

今野登茂子の若い頃

出典https://www.last.fm/

バンド時代の今野登茂子は、メンバーの中で特にかわいさが目立っていました。

メンバーの中でもファンが多く、

「普通っぽいところがかわいい」「メンバーの中でダントツにかわいい!」

などの声も多く、アイドル並みに人気がありました。

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

当時のファンからは、真珠や松坂牛のプレゼントをもらうこともあり、その人気ぶりうかがえます!

そのプレゼントに対して、「そんなにもらっても困っちゃう」「お返しが出来なくて申し訳ない」という話もしており、その謙虚な性格とかわいい見た目がファンのとりこにしていたのでしょう。

何度も、今野登茂子の今と昔の写真を見比べていると、見た目の差が激しすぎるのではないか?と感じる方もいるかと思います。

確かに、今と昔を比べてしまうと見た目は変わっており差が激しいと思ってしまいます。

見た目が違うと感じる大きな原因として、体型の変化があげられます。

 

バンド時代の今野登茂子は、今よりも少しに肉付きのある体系をしており、顔も今よりもふっくらとしていました。

それに比べて、現在の見た目は顔や腕も細くなり、やせ型の体系になっています。

なぜ、やせ型の体系に変わっていったのか?

その理由は、バンドの再結成にありました。

せっかく再結成をして、ファンの前でライブをするのに見た目でがっかりさせてはいけないと体型に気を使い、ダイエットを行っていました。

現在の見た目でもわかるように、ダイエットには成功し、昔よりも細く華奢な体型なっています。

 

バンド時代と、現在の体型の違いから、差が激しいと感じやすいことがわかりました。

現在の体型は、昔よりも細く華奢ですが、どこか弱々しく、疲れているようにも見えます。

その様子も含めると、より一層今と昔の見た目の差が激しいと感じる要因なのかもしれません。

なぜここまで変わってしまったのか?

出典https://www.youtube.com/

先ほども述べましたが、見た目の差が激しいと感じる原因は、体型の変化だけでなくどこか弱々しく疲れている雰囲気にも関係しています。

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

なぜ、ここまで変わってしまったのか?

それは、今野登茂子の体質や性格が影響しています。

出典https://ameblo.jp/

元々、右耳が聞こえないというハンディキャップを背負っていた今野登茂子。

そんな状況でもプリプリの人気絶頂期に音楽活動、メディアにも出演するなど多忙な日々を送っていました。

ですが、1992年に突発性難聴を患ってしまいます。

■突発性難聴とは?

突然、耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りやめまいなどを伴う原因不明の疾患です。40~60歳代の働き盛りに多くみられ、ストレスや過労、睡眠不足、糖尿病などがあると起こりやすいことがわかっています。

40~60代に多くみられる突発性難聴ですが、わずか27歳の今野登茂子にも症状が出てしまいました。

幸いにも1か月程度の休養で活動を再開しています。

突発性難聴を患ってしまった原因は、多忙な生活から、大きなストレスを感じてしまい、あまり丈夫ではない体質なためだと考えられます。

今野登茂子は、再結成の声をかけられていた時に、最後まで悩んでいました。

片耳が聞こえない状況で、大きな音やストレスで何かあったらどうしようと突発性難聴の再発の心配が強かったようです。

当時の活動は、今野登茂子にとって、かなり精神的に負担があり、ストレスを感じやすい性格がわかります。

今野登茂子

今野登茂子

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

また、最近では、眼瞼ヘルペスになってしまったり、つまづいてけがをしてしまうこともあり、あまり身体が丈夫ではないことがわかります。今野登茂子は、現在でも音楽活動を行っています。

家庭での生活と両立して、音楽活動を行う日々は明らかに忙しく疲労も感じやすい生活だといえます。

 

ストレスや疲労は、体調や精神面だけでなく見た目にも現れます。

プリンセスプリンセス時代から解散後もなお、多忙な日々を送っており過酷な環境だからこそ、見た目にも大きな影響が出てしまったのでしょう。

生活環境がそうさしてるのか?

出典https://www.youtube.com/

今野登茂子の見た目が変わってしまった原因は、バンド解散後も、ストレスや疲労を感じやすい多忙な日々を送っている現在の生活環境が大きな要因でしょう。

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

彼女には、高校生の娘がいます。

思春期の娘を育てながら、家事や家庭のことも考え音楽活動も行うという考えただけで多忙な日々であることがわかります。

また、昔と今の生活環境もかなり変わっています。

 

プリプリ時代は、ライブ活動だけでなく楽曲制作、メディアの出演など多忙な生活で、忙しいながらも時間を作って遊んだり、恋愛していました。

10代という青春時代から普通の生活ではなく、バンド活動で飛びまわるというとても刺激的な生活環境だったといえます。

出典https://ameblo.jp/tomoko-konno

また、ファンだけでなくテレビにも映り大勢の人からみられているという状況から、見た目にも気を使っていたのでしょう。

その結果、バンドのメンバーの中でかわいさに評判があり、高い人気を誇っていたのです。

 

現在では、50代半ばでも、子育てや家事、家庭での生活だけでなく、積極的に音楽活動を行っています。

突発性難聴を患ってしまうほどストレスを感じやすい性格に加え、多忙な日々での過労や、決して若くはない年齢でもあります。

 

多くの苦労が重なり、昔との見た目の差が大きくなってしまったように感じます。

多忙な日々を送りながらも、今野登茂子の家は静かな郊外にあり、趣味のガーデニングを楽しんでいる一面もあります。

 

音楽活動を支えてくれる夫の存在もあり、多忙ながらも落ち着いた生活環境も築き上げています。そんな環境から、優しい母親の雰囲気も感じられます。

バンド時代の輝かしい頃からは、劣化したようにも感じますが、年相応に美しく優しい雰囲気を漂わせる今野登茂子。今後のご活躍も応援しております!

この記事を書いた人

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose
ガールズバンドどっとねっと管理人の歪み系女子Roseです^^ギターが大好き、バンドが大好きGirlです!ガールズバンド全般やギャルバン、パート別にボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーなどを追っかけます!メジャーなガールズバンドはもちろんのコト、マイナーで今後ブレイクしそうなバンドも多岐に渡ってピックアップ!

コメント