【昔⇒身長体重が!】岸谷香の若い頃がポッチャりでカワイイ!

プリンセスプリンセス
歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今回は岸谷香の昔の身長体重、若い頃がポッチャりでカワイイ時代を振りかえって見ていきましょう!

岸谷香さんはプリプリのボーカリストを努めていましたが、昔の若い頃と比べて身長体重がスリムになった事や、可愛かったバンド時代と比べたらポッチャり体型からかなり努力しているんだなーと言うことがわかります。

そんな岸谷香さんですが、最近の身長体重、若い頃のマル秘話なども交えながらシェアして行きたいと思います^^

岸谷香の身長体重が昔より痩せた?

岸谷香 昔

岸谷香 昔

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

岸谷香さんといえば、プリンセスプリンセスで一世風靡した日本人の代表的なボーカリストの1人としてご存知かと思います。

そんな彼女は、ここに来てUtgとして活動していますが、その容姿がプリプリ時代と比べてスリムになっていると言うのです!

バンド当時の身長は160センチにも満たない156~158センチほどでした。

体重に関しても、当時のポッチャり体型の頃は、おそらく55~60キロほどの体重はあったようにも思えますね!

これには、たくさん歌っているからじゃないですか?と思う方もいるかもしれませんがバンド時代もたくさん歌っているので「昔より痩せた?」という説明はつきませんよね。

岸谷香 昔より痩せた

岸谷香 昔より痩せた

では、別の理由はなんだろう?と考えた時に子育てが良い影響を与えているのではないかと私は思うのです。

岸谷さんは、絶対に子育ては手を抜かないと豪語するほど教育熱心なママとして有名です。

ですから、食事管理や、栄養管理を徹底した健康に良い私生活を送っていたことは十分に考えられます。

実際に、岸谷香の公式ブログ「岸谷香談」では、音楽活動に関する記事の傍らで、岸谷さん自身のライフスタイルに関する投稿も多く、どのように健康管理がなされているか分かるものが多いです。

岸谷香 弁当

岸谷香 弁当

出典https://ameblo.jp/

また、家族との運動会でのエピソードや、お弁当の写真を載せて更新していたりと、公私において充実していることが伝わるブログとなっています。

健康面を含め、岸谷さん自身の生活が良い影響になっているからこそ美しく年を重ねることができているのではないでしょうかね^^

岸谷香の若い頃がポッチャりでカワイイ!

岸谷香 若い頃

岸谷香 若い頃

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

最近でこそ、スリムな岸谷香さんでしたが、若い頃はいわゆるポッチャリ型でした!

岸谷さんも自身のブログで「昔は今以上に歌ってたのに、デブだったのはぜだろう?」と書いているように、それなりに自覚はあったのだと思います。

しかし、バンド全盛期だった時代の岸谷さんは、当時まだ20代前半です。

年齢に相応しく、非常可愛らしい容姿をしていると個人的には思います。

またこのポッチャリ感が逆に良いというファンも多くいました。そう考えると岸谷香という人が男女共に人気があったことは言うまでもないでしょう。

岸谷香 若い頃のスリーサイズ

岸谷香 若い頃のスリーサイズ

出典https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

他メンバーをみてもかなりの美人揃いです。プリンセスプリンセスが全盛期だった頃の世の中というのは、空前のアイドルブームでした。

 

80年代は、松田聖子さんや、小泉今日子さん、中森明菜さんといったソロアイドルから、おニャン子クラブといった3人組アイドルまで、昭和史に名を残してるアイドルたちが多く登場している時期です。

その流れで90年代に入ると、SPEEDやモーニング娘といった平成のアイドル史へと繋がるような人たちが世の中を席捲していました。

その中でアイドルというジャンルではなく、ガールズバンドというジャンルで成功を収めることができたのは、女性らしい歌詞や歌声と、アイドルに負けないくらいのルックス、パフォーマンスをもっていたからこそだと思います。

プリプリ全盛期の岸谷香はイケイケだった・・

プリプリ全盛期の岸谷香

プリプリ全盛期の岸谷香

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

プリンセスプリンセスの全盛期と呼ばれる時期は1990年です!

89年にリリースされたヒットナンバーを皮切りに、都道府県ツアーを全国各地で行い、ガールズバンドのパイオニアとして多くの伝説を残してきました。

特に「M」はドラマーの富田京子の過去の恋愛事情などが赤裸々に詰まった曲で、これがキッカケでブレイクスルーしたと言っても過言ではないですね。

今でこそ多くのガールズバンドが活躍していますが、彼女たちが登場以前はガールズバンドという概念があまり世の中に浸透していませんでしたよね^^:

そんな未知の領域を歩んでいたバンドのメインボーカルだった岸谷さんですが、かなりエネルギッシュに音楽に向き合っていたと言います。

 

個人的に岸谷さんが最もイケイケだなと思った曲があります。それは、89年にリリースされた「世界でいちばん熱い夏」です。

タイトルにもある通り、真夏の熱い時期彷彿させるような恋の歌詞と、パフォーマンスは内にこみ上げるものを感じますので、虜になること間違いなしです!

出典https://www.youtube.com/

当時はまだ20代前半で、怖いものなしでいろんなことにチャレンジできたと語っており、それに伴って人気が出たので、曲も気持ちもかなりイケイケだったことがわかりますよね^^

実際にライブ映像やミュージックビデオを見ていても岸谷さんのパフォーマンスは、X JAPANのような派手な髪型と衣装も相まってとても躍動感があります!

特にギタリストの中山加奈子なんかはXのHIDEやTAIJIをほうぶつさせるほどのキャラでした!

とにかく岸谷香のボーカルは力強くヤバかった・・

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

総じていうと、岸谷香という人物はボーカリストして圧巻だったと言えますね!

バンドの華やかさというのは、メインボーカルによって決まります。

一番お客さんの目に触れられるし、注目も集めやすいので、ボーカルはいわばバンドの「華形」ともいえる存在なのです。

岸谷香のボーカル

岸谷香のボーカル

お客さんを引き付ける圧倒的歌唱力に加え、見た目、言動、立ち振る舞いなども重要になっていきます。

そのような観点でみると、岸谷香というボーカリストは、力強い歌唱力と響きのある高音に加えて、女性特有の華やかさとロックバンド顔負けのライブパフォーマンスをしていました。

これは岸谷さんにしかできないパフォーマンスだと思います。

90年代の音楽に革命をもたらしたのは、間違いなくバンドのナンバーですし、それを支えたのはやはりプリンセスプリンセスの顔ともいえる岸谷さんがいてこそです。

彼女でなければ、ガールズバンドという確立されていないジャンルで成功を収めることはできなかったのではないか?、そう考えさせられるほどに岸谷さんは圧倒的なボーカリストだったのです。

バンド終幕から今日に至るまで、新たなバンドを組んで活動したり、他のアーティストに楽曲提供したりと、今もなお第一線で活動している岸谷さんですが、そのボーカルの力強さは健在です。

50歳を過ぎても進化し続ける岸谷さんは本当にすごいと思います。

今後も岸谷香に魅了された人間として、プリプリのファンとして彼女を応援していきます!

岸谷香は定期的にサイン会を行っている?

出典https://www.youtube.com/

基本にアーティストは新しいアルバムやシングルを出すと、ほとんどの場合ファンに向けてサイン会を行います!

バンドであれば、CD ジャケットにメンバーのサインなどある程度のパターンのサイン会が多いんですが、彼女の場合はソロですので、サイン会では直に1枚1枚彼女自身がサインを書いています!

日本ではアイドルが駆出しの頃に直に自分で書く場合が多いですが、売れてきて自分の手が回らなくなればスタッフ等に任せるアイドルなどもぶっちゃけています^^:

岸谷香 サイン会

岸谷香 サイン会

そのような意味でも、岸谷香はソロアーティストですので、1枚1枚直筆サインで彼女から直接もらえるのはファンとしては感激モノですよね!

岸谷さん自身もファンを大事にするスタンスですので、サイン会には1対1で自由に会話ができたりと、ファンからすればたまらないイベントだと思います。

もちろんですが、希望者は殺到しますが、CDを購入すればほとんどの場合参加することができます。

岸谷香プロデュースのPeachyはどうなった?

岸谷香プロデュース peachy

岸谷香プロデュース peachy

岸谷香プロデュース peachy

岸谷香プロデュース peachy

出典http://coosinsai.blog.fc2.com/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

過去に岸谷香は「Peachy」と言うシンガーのプロデュースを行いデビューまでのサポートをしていた経緯があります!

ただ、この「Peachy」と言うシンガーはここに来て、今は「石井里佳」として活動しております。

出典https://www.youtube.com/

継続的に歌手活動は行っているみたいですが、その後岸谷香との関係はどうなったんでしょうか?

おそらくですが、岸谷香が作詞作曲などを手掛けて期待を込めてデビューまでサポートを行ったのはいいんですが、結果的に目が出ずに売れなかったのでプロデュースも打ち切りになったんでしょうね^^:

そして、石井里佳に改名後、リリースした曲などは岸谷香は関わっていないので、デビュー曲のみサポートした結果、売れなかったので関係性が断ってしまった感じでしょうか。。

まあー、あるあるですが、一応彼女の公式サイトなどを拝見していると、「自らの音楽性を追求すべく、事務所を離れた。」と記載していたので、独立心が強いシンガーなんでしょうね。

このように、岸谷香さんがプロデュースした意外なアーティストも過去にはいたので、知らなかったファンの方も多いと思います!

両者ともに今後の活躍に期待ですね!

■他プリンセスプリンセスの関連コンテンツはこちら!

【実は・・】プリプリが演奏していない謎や下手な時期!衣装も話題だった!

【なぜ?真相は?】プリプリ/メンバー死亡とその後影武者の噂が!

【解散理由⇒今思えば必然】プリプリは売上MAXだったのになぜ?

【昔⇒身長体重が!】岸谷香の若い頃がポッチャりでカワイイ!

【現在⇒別の道に】プリプリは主婦・ロッカー・先生になっていた!

【喧嘩伝説ブチギレ!】プリプリと仲悪い加賀まりことの関係性が!

【過去結婚⇒離婚歴アリ】渡辺敦子の昔の前旦那や子供の存在はいかに!

えっ?旧姓に戻る?岸谷香と離婚のキーワード/結婚生活上手く行ってない?

【癌で病気の過去ワードが?】富田京子と歌手Aとのユニットとはナニ?

【今はUtg!】2022岸谷香の現在はバンド活動?使用ギターや機材を調査!

【現在もベースで現役真っ最中!】渡辺敦子の今は身長体重が増えた?美人で劣化していない!

【2022今現在⇒激太り】富田京子のMの真相は森純太?作詞家としても活動!

【旦那(夫)はラーメン店主?】富田京子と息子は蓮!家族や愛犬など私生活はいかに?

【昔の若い頃⇒カワイイ!】富田京子と三沢光晴は関係がある!?

hide・TAIJIに影響受けた!中山加奈子の使用ギターや機材はシブい!

【耳の病気で難聴だった】今野登茂子はパン好き?身長体重を調査!

【結婚した元旦那】今野登茂子は再婚してた!子供(娘)の顔画像はある?

【今⇒現役バリバリ】中山加奈子の若い頃と昔から派手だった!?

【結婚の理由】中山加奈子の夫(旦那)は会社員?子供を作らない真相は?

【激変!】今野登茂子の若い頃⇒今現在の差がスゴい!なぜ?オバちゃん化?

この記事を書いた人

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose
ガールズバンドどっとねっと管理人の歪み系女子Roseです^^ギターが大好き、バンドが大好きGirlです!ガールズバンド全般やギャルバン、パート別にボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーなどを追っかけます!メジャーなガールズバンドはもちろんのコト、マイナーで今後ブレイクしそうなバンドも多岐に渡ってピックアップ!

コメント