【脱退理由が無責任?】元LOVEBITES⇒miho抜けで解散?今後の現状は?

LOVEBITES
歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今回は元LOVEBITES(ラヴバイツ)のmiho(ミホ)が脱退した理由や、今後解散に向けてバンドは進んでいくのか?ファンも心配している現状を見ていきましょう!

LOVEBITESのmihoはリーダーでもあり、突如として脱退したんですが、その理由と本質があまりにも「無責任」と言う声がネット上やSNS界隈でも飛び回っています。

一体なぜmihoはバンドをいきなり脱退したのか?

バンド内で揉め事やトラブル等の何かがあったんでしょうか?

今回はそんな本質にまつわる核心部分に迫ってみたいと思います。

脱退理由が謎すぎる!元LOVEBITESのmihoは何を思ったのか?

出典https://www.youtube.com/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

mihoの脱退理由が謎すぎます!

まず公式サイトでは”ファンの皆様へ”と題した脱退コメントに目を通したが、どれもこれも抽象的な内容で確信をついていないようで腑に落ちない感じですね。。

LOVEBITESのmiho

しかし、コメントをMIHOの思いを汲み取ると、なんとなく心情が透けて見えるところがあります。

ラブバイツ mihoの脱退理由

ラブバイツ mihoの脱退理由

出典https://lovebites.jp/

LOVEBITESは他のミュージシャン同様に、このコロナ禍での公演の中止を余儀なくされました。

この公演の中止という、多忙で精力的だった活動から急に与えられた”暇”に”多くの人は思う所があったのではないか”っと思います。

それはミュージシャンだけでなく、営業停止を余儀なくされた飲食業界の方々も同様だと思われます。

そして皆はその”暇”な時間の中で、今後の”不安”について悩むようになったのかもしれません。

他メンバーも、mihoの脱退時はこのようにコメントしています。

miho脱退時のメンバーコメント

miho脱退時のメンバーコメント

出典https://lovebites.jp/

”考える”から”悩む”への移行してしまったということですかね。。

(特に日本人はネガティブ思考な側面が強くでてしまう民族でもあったります。)

特にメインボーカルのASAMIはかなり葛藤したと思います。。

そしてMIHOも同様に音楽家としての先々を考えた上で不安や焦りに苛まれてしまったのかなと思います。

もっと言うと音楽家である前に一人の人間として、そして一人の女性として先の未来を案じてしまったのかなと考察します。。

このまま解散か?LOVEBITESの今後はどうなる?

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

バンドが停止という言葉(セリフ)。音楽ファンなら幾度となく聞いた言葉(セリフ)。これが事実上の解散宣言だったりする”暗黙の了解”とも捉えられるので、ファン心理としては落胆している訳です!

”バンドメンバー”と”脱退”はよくある話で、冬になれば風邪が流行る!ってくらいのものです。

ラブバイツ

しかし、一つ一つ脱退には理由が異なり、LOVEBITESの場合はリーダーの喪失!とうい厳しい状況です。

MIHOがリーダーだったLOVEBITESに、どれだけ他のメンバーに権限があったかは不明ですがMIHOは、大きな発言権や決定権を持っていたと思われます。

それがリーダーというものです。

残されたメンバーで、この海外でも大人気”LOVEBITES”の舵取りをできるのか?という大きな壁にブチ当たってると思います。

LOVEBITES ミホ

当然のことながら、継続を決意してもファンの厳しい目には晒されるとは避けられません。この美しいまま終わらせるのも一つの選択肢かもしれません。

それが逆の意味でのファンサービスだったりします。皮肉な形にはなりますが・・・。

とりあえず、今のメンバーにそれだけの牽引力や統率力がある子がいるのかいないのか。今現在は話し合いの場が持たれている最中です。

今後の去就はどうなることか。一挙手一投足に目が離せないです。

バンド内はぶっちゃけ不仲で仲悪かった?よくある話だが・・

出典https://www.youtube.com/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

ぶっちゃけ不仲か?正直どうでしょう?

仲良しで気が合ってバンド始めて、四六時中一緒に居ても飽きなくて・・・。

そのままバンドが永遠に継続できたら、それはある意味ビジネス的に成功しなくてもバンドとしては大成功です。

仲良し友達から、クリエイティブ集団になりビジネスパートナーになる。そうなると主張や考え方の違いも出て、嫌というほど衝突することも出てきます。

LOVEBITES

それを不仲と言い出してしまうと、世のすべてのバンドは不仲になる。

それはLOVEBITESも同じで、世界的な評価を受けるまでに妥協なき挑戦を続けるがあまり、幾度となく衝突はあったと思います。

むしろ衝突の多さ激しさを乗り越えて世界的な評価を得たと言っていいでしょう。

ただ一つ大切な事があります。それは互いを尊重しリスペクトしあい敬意を払うことです。

こうして色々とLOVEBITESについて調べてみてるが、それほど表立って不仲な感じは無さそうに感じます。今回のMIHOの脱退劇も、MIHO自身の問題をクリアーできなかったように感じますよね。。

LOVEBITESの行動停止にファンはどう思っている?

LOVEBITES

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

LOVEBITESの急な停止にファンは相当悲しんでいますよね!

それはコロナ禍での様々な活動停止が、最終的にはMIHOの脱退まで反映してしまった!に他ならないからです。

”コロナが憎い”新型コロナウイルスで命を落とされた方の親族やご友人らがよく言ってたコメントです。

LOVEBITESのファンも、同じ心境ではないかと察します。

コロナ前は海外公演も成功させて、海外のメタルアワードでも賞を獲得した”LOVEBITES”。

LOVEBITES miho

まさに飛ぶ鳥を落とす勢い、生き馬の目を抜く、の言葉どおり、我が道をひた走ってただけに・・・、ファンはとても辛いはずです。

LOVEBITESファン=ガールズバンドファンの人らとっては昨今のコロナ禍における相次ぐガールズバンドの訃報には、大きなショックを受けてます。

mihoは「リーダー」と言う立場での脱退に無責任すぎやしないか・・

ラブバイツ miho

出典https://www.barks.jp/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

「リーダー」なのに無責任!確かに世のリーダー像からすると、その論理は当てはまりますよね!

スポーツの世界でいうならキャプテンに相当するんでしょうか・・・。だとしたら無責任なキャプテンという汚名がついて廻ることでしょう。

だが、しかし!

MIHOの場合、それが少々当てはまらない部分もあるように思います。

なぜならLOVEBITESは、mihoが作ったバンドだからです。。

今後、新ベーシストは決まるんでしょうか?

「リーダー」像の話になりますと、例えば会社組織におけるリーダー”プロジェクトチームのリーダー”とかが当てはまります。

miho

多くの会社仲間や仕事仲間と、ある一つの目的に向かって協力し合い業務を遂行する!なんていうのが、想像できます。

しかし、LOVEBITESを作ったのはmihoです!創造主です。。

”私が作ったんだから、私で終わらせて文句ないでしょ!!”っと、ワンマン経営者みたいなスタンスかもしれません。。

バンドあるあるかもしれませんが、バンド作った人が一番最初に去るケースはよくあります。

理由は様々ですが”一番最初に去るか一番最後まで残るかのどちらか!”しかないように感じます。。

MIHOの場合は一番最初に去る方でしたが、元々バイタリティーあるプレイヤーがバンドの創造主であることが多いので、すぐに新しいバンドを作ってスタートさせるってケースも”バンドあるある”だったりします^^:

今後のLOVEBITESに注目が集まります!

この記事を書いた人

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose
ガールズバンドどっとねっと管理人の歪み系女子Roseです^^ギターが大好き、バンドが大好きGirlです!ガールズバンド全般やギャルバン、パート別にボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーなどを追っかけます!メジャーなガールズバンドはもちろんのコト、マイナーで今後ブレイクしそうなバンドも多岐に渡ってピックアップ!

コメント