【現在メンバー年齢調査!】NEMOPHILA(バンド)今の音楽活動は?

NEMOPHILA
歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今回は、NEMOPHILA(ネモフィラ)の現在メンバー年齢や、今のバンド活動の動向、ライブスケジュールなどをピックしていきます!

NEMOPHILAのメンバーは元々、他バンドに所属しているメンバーもいて年齢も様々な個性派集団と言えます。

現在、NEMOPHILAはレコーディングやライブをメインに動いているようですが、メンバーは他バンドでの活動もあるため、大々的には活動していない模様ですね。

今回はそんな彼女達の年齢調査や、バンドとして今後どのように成熟期を迎えるのか、名曲なども織り交ぜて調査していきます!

現在のNEMOPHILAメンバー年齢をリサーチ

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

2019年に活動を開始してから、凄まじい快進撃を続けているガールズバンドNEMOPHILA。

わずか2年ほどしか活動していないものの、すでにトップクラスの実力を持ち合わせています!

出典https://www.youtube.com/

実力があるバンドなので、年齢も高いのかと思いきや、かなり若い見た目です。

となると、気になるのが年齢です。メンバーはそれぞれいくつなのでしょうか?

メンバー各々の年齢を調べてみました。

まずは、ボーカルのmayuです。

mayu

華奢な身体で堂々としたパフォーマンスが特徴で、メンバーの中でも年齢は高いのかと思ってしまいます。ですが、メンバーの中では、一番若く24歳です!

去年の誕生日のツイートで、年齢を思わせるような内容がありました。

2と5のキャンドルでは、1歳が多いとのことなので、24歳だということがわかります。

NEMOPHILAの公式ホームページには誕生日が記載されているので、合わせるとmayuの生年月日は1997年11月10日生まれということがわかります。

次は、ドラマーのむらたたむです。

年齢は29歳のようです!

むらたはNEMOPHILAで活動する前から、年齢の若いドラマーとして話題になっていました。

むらたたむ

昔からYouTubeで動画を投稿しており、ド根性ガエルのぴょん吉のTシャツを着て、笑顔でドラムを叩いているのが特徴的でした。

叩いている姿だけでなく、テクニックも高いです。以前から活動していたということもあり、年齢や生年月日は公表されています。

1992年9月25日の29歳です!

ベースのハラグチサンは何歳なのでしょうか?

大人っぽい印象で、落ち着いた雰囲気を感じますが、実はmayuと同じ学年のようです。誕生日が早いため、現在25歳です!

ハラグチサン

ハラグチサンのツイートで、実は同い年組という内容と一緒に、mayuとのツーショットの画像を載せていました。

mayuとは専門学校時代からの友達で、そのころから付き合いがあったようです。mayuと同い年とのことなので、1997年生まれになります。

4月29日が誕生日なので、生年月日は1997年4月29日生まれの25歳となります。

ギターの葉月はいくつなのでしょうか?

メンバーの中では3番目に年齢が高く28歳のようです!

葉月

葉月は、NEMOPHILAで活動する前に、Disqualiaというバンドで活動していました。

2015年からバンドが始動したのですが、その時のバンド紹介の中に「平均年齢22歳」との内容がありました。

2015年の時点で、22歳となると、1993年生まれになります。

むらたたむとは学年が1つ下になりますね。誕生日と合わせると、1993年8月16日の28歳となります。

最後に、ギターのSAKIです。

Mary’s Bloodでも活躍していた実力派ギタリストです。

SAKI

年齢は、現在31歳だと思われます!

SAKIは、高校1年生の時に、放送された「聖飢魔Ⅱの恐怖の復活祭」という番組を見たことで、本格的にギターを始めることになります。

番組が放送されたのは2006年です。その年は、高校1年生ということなので、16歳ぐらいになります。となると、1990年生まれになることがわかります。

誕生日が10月4日なので、合わせると、1990年10月4日生まれの31歳ということになります!

2022/NEMOPHILA(バンド)今の活動調査

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

積極的に活動をしているNEMOPHILAですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

日本だけにとどまらない活動をしており、海外の認知度も高くなっているように感じます。

メディアの露出も出てきたり、デジタルシングルリリース、YouTubeの生配信も定期的に行っており、ファンとの交流も欠かさないようです!

出典https://www.youtube.com/

NEMOPHILAのホームページを見てみると、日本語だけでなく、英語やフランス語など、全部で6種類の言語に対応しています。

これだけ見ても、海外に対して発信を強めていきたい気持ちが伝わってきます。また、メディアへの露出も増やしているようです。

2021年2月12日に放送された、石川テレビ「N-18凸」という番組では、むらたたむとmayuのコメントが放送されています。

テレビでの放送は、かなりの影響力があります。また、雑誌のインタビューも積極的に行っているようです。

メンバーが、バンドの音楽性などについて、「METALHAMMERJAPAN」でインタビューの記事が掲載されたり、メンバー各々が、担当楽器についての対談の記事なども掲載されています。

NEMOPHILA

雑誌でも取り上げられているのは、バンドが注目されている証拠ですね。

デジタルシングルリリースの予定もあります。3か月連続リリースするとのことなので、ファンからすると、かなり楽しみなイベントですね!

最初のリリースは、2021年5月11日にリリースされます。

同日にはBlu-rayのライブ映像も発売になります。盛りだくさんな1日になりそうです。この日から、あと2か月もデジタルシングルがリリースされます。

バンドにとっては、ハードなスケジュールになりそうですが、今後の活動のことを考えると、大事な時期でもありますね。

YouTubeでは、生配信も定期的に行っています。

生配信というと、メンバーやバンドの雰囲気がリアルに感じられるだけでなく、コメントを通じて交流もできます。

ファンとの交流にも力を入れていることがわかりますね。強みはそれだけでなく、何とギターのSAKIは、英語がペラペラなのです!

NEMOPHILA SAKI

その強みを生かして、海外からの視聴者にも解説をしたりと、日本だけに留まらず、海外にも目を向けていることがわかります。

NEMOPHILAの現在の活動は、バンドの認知度を広げるために、テレビや雑誌のメディアへの露出を強めています。

また、デジタルリリースという形で、楽曲制作にも励んでいます。ファンとの交流も欠かさず、定期的にYouTubeで生配信も行っています。

かなり活発に活動していることがわかります。今年は、NEMOPHILAにとって大事な時期となりそうですね。

NEMOPHILAは今ライブやってる?今後のスケジュールは?

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

昨年はコロナウイルスの影響で、なかなかライブを行うことが出来ませんでしたが、徐々にライブを行うバンドも増えてきています。

NEMOPHILAも同じように、少しずつライブを行っています。バンドをやっているからには、ライブは切っても切れないものです。

今後もライブを積極的に開催していくと思います

今年に入り、ツアーやフェスへの出演が決定したり、海外のフェスへも出演が決定しています。

NEMOPHILA

これは日本のバンドにとっても喜ばしいことですね!いくつかライブの日程が決まっているので、まとめてみました!

ライブ名
日程
曜日
会場
対バン等
NAONのYAON
2022.4.29
金曜日
日比谷野外大音楽堂
SHOW-YAなど
虎穴に入らずんば虎子を得ず
2022.6.3
金曜日
Zepp Fukuoka
MUCC
2022.6.10
金曜日
Zepp Nagoya
PASSCODE
2022.6.11
土曜日
Zepp Osaka Bayside
Loudness
2022.6.18
土曜日
Zepp Sapporo
氣志團
2022.6.24
金曜日
Zepp Haneda
ROTTEN GRAFFTY
AFTERSHOCKS
2022.10.7
金曜日
米国
sacramento Discovery park
KISS など

これを見るだけでも、かなり豪華なライブスケジュールです。

先輩バンドのSHOW-YAが開催しているNAONのYAONに出演したり、バンドでもツアーを開始します。対バンも豪華な顔ぶれで、ジャンルも様々です。

また、アメリカでのフェスも決定しており、海外からも注目されていることがわかります。

NEMOPHILA

現在公表されている今後のスケジュールは、これだけでしたが、まだまだライブは増えそうです。

夏フェスなどは、これから話題になってくるため、NEMOPHILAの名前も、たくさん上がってきそうです。今年は様々な場所で、NEMOPHILAのライブが見られそうですね^^

NEMOPHILAメンバーのカワイイ人気順にピックアップ!

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

NEMOPHILAのメンバーは、それぞれ特有のかわいさを兼ね備えており、たくさんのファンがいます。

5人組の女性バンドだと、誰が一番人気なのか気になりますよね!そこで、ファンの声を調査し、人気順にピックアップしてみました!

NEMOPHILA

調査した結果、人気順は以下の通りになりました。

1.Ba.ハラグチサン

2.Gt.葉月

3.Dr.むらたたむ

4.Vo.mayu

5.Gt.SAKI

の順です。それぞれ解説していきます。

かわいさ人気ナンバーワンは、ベースのハラグチサンです。

SNSでもかわいいの声が多く、YouTubeのコメントでも、かわいいというコメントがたくさん見かけます。

なぜ、ここまでカワイイという声が多いのでしょうか?

理由は、ベーステクニックが高いこととのギャップや、小悪魔的なかわいさがあるからのようです。ベースが上手い人のイメージは、落ち着いてクールな印象がありますが、ハラグチサンは違います。

小悪魔的な部分も持っており、ベーステクニックとのギャップがあります。

仕草がかわいいところも、小悪魔的な要素といえるでしょう。

ファンの中には、かわいすぎて海外には知られたくない、独り占めしたいと思う人もいるようです。

ここまで、カワイイという声が多いのであれば、NEMOPHILAの中でかわいさナンバーワンと言ってもよいでしょうね!

2番目にかわいいのは葉月です。

葉月の魅力は、何と言ってもクールさです。

落ち着いた雰囲気で、お姉さんのような佇まいがあります。ですが、時より見せる笑顔が、いつもの雰囲気とのギャップを感じさせ、かわいいと思う人が多いようです。

そんなギャップから、葉月の魅力に染まってしまった人もいます。

クールな人ほど、ふとした時に見せる笑顔の威力は凄いです。その笑顔の虜になったファンが多かったので、2番目となりました!

3番目にかわいいのは、むらたたむです。

むらたはバンドを始める前からYouTubeをやっていたということもあり、昔からのファンもたくさんいます。

今よりも若いころを知っているので、昔はかわいかったが今ではきれいになったという声もありました。

むらたといえば、超絶ドラムテクです!

手数が多すぎるほどのドラミングをプレイしているにも関わらず、終始笑顔を忘れないというギャップにかわいいと感じるファンも多いようです。

出典https://www.youtube.com/

今では、綺麗に大人らしくなったむらたは、昔からのかわいさも持っており、3番目にかわいいと言えるでしょう。

4番目にかわいいのはmayuです。

mayuの特徴は、何といっても多彩な声を操ることができる部分です。

シャウトやデスボイス、パワフルなクリーンボイスも使いこなし、ボーカルとして素晴らしいパフォーマンスをします。

また、作詞もしており才能も持っているところと、その容姿からかわいいと感じるファンもいるようです。

また、激しいパフォーマンスの中で、笑顔で手を振ってくれるところに心を打たれて、ファンになってしまう人もいます。

かっこいい印象が強いmayuですが、容姿や、ふとした仕草にかわいいと感じるファンがおり4番目にかわいいです。

最後は、SAKIです。

最年長で頼れる雰囲気を醸し出していますが、それと同時にかっこよさも持っています。他のバンドでは、カッコよさを出していますが、NEMOPHILAではかわいさを強調しています。

5番目になってしまったからダメというわけでありません^^:

かっこよさを考えれば順番は逆になるでしょうね!

メンバーそれぞれが、独自の良さを持っており、誰一人としてかけてはいけないバンドだといえます。

NEMOPHILAの名曲やオススメ曲は?

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

NEMOPHILAは、現在までに3枚のシングルと、1枚のアルバムをリリースしています。

まだ他のバンドと比べると、持ち曲は少ないかもしれませんが、かっこいい曲ばかりです!

NEMOPHILA

NEMOPHILA

そのオリジナル曲の中で、すでに名曲となっているものやオススメの曲があるので紹介します。

まずは名曲を2曲紹介します。

1曲目は「OIRAN」です。1stシングルでリリースされた曲ですが、NEMOPHILAの良さが詰まった曲と言えるでしょう。

出典https://www.youtube.com/

グルーヴがあり、メタルコアのような激しいリフが特徴的です。

ブレイクダウンも取り入れつつ、ダウンパートでは、首を縦に振るのではなく、横に振るという、地獄のゆるふわバンドにふさわしいパフォーマンスで、NEMOPHILAらしさを前面に出しています!

mayuのボーカルもピッタリ当てはまっており「OIRAN」という曲名にもあるように花魁らしい色っぽさが感じられる1曲です。

名曲の2曲目は、「DISSENSION」です。

出典https://www.youtube.com/

イントロから攻撃的なリフが、聴き手のテンションを持ち上げてきます。

デスメタルを彷彿させるようなフレーズが続きつつ、mayuの鋭いシャウトが、より一層、曲の極悪さを際立てています。と思いきや、楽器隊のかわいいコーラスが入り、ギャップに驚きます。

ですが、このギャップが癖になります。そしてサビには、mayuのパワフルな歌声に聴き入ってしまいます。

この曲は、全体的に攻撃的な要素とかわいさを兼ね備えた名曲にふさわしい曲です。

次に、オススメの曲を2曲紹介します。

まず1曲目は「REVIVE」です。

出典https://www.youtube.com/

スラッシュメタルのような疾走感のあるイントロのリフから始まり、mayuの高速シャウトが、曲の疾走感をより際立てています。

サビは、疾走感はそのままで、かなりメロディアスな雰囲気に鳥肌がたってしまうほどです。

この曲はMVも素晴らしく、強風と海の映像が曲の良さを何倍にも引き上げてくれます^^

また、楽器隊それぞれのSolo Verの映像もあるためファンには嬉しいMVとなっています。

最後に紹介するのが、「Life」です。

出典https://www.youtube.com/

今まで紹介した曲とは違い、ロックバラードな曲となっています。

メロディックなフレーズでイントロが始まり、mayuの落ち着いた雰囲気の歌声が、サビになるにつれて徐々に力強くなっていきます!

サビでは、盛り上がりが最高潮となり、バンド全体で壮大な雰囲気を作り出しています。

この曲では、mayuのシャウトやデスボイスは使用しておらず、今まで紹介した曲とは違う雰囲気です。

激しい曲を演奏しているバンドが、バラード調の曲を演奏すると、ギャップもありかっこよさが引き立ちます。

NEMOPHILAはオリジナル曲以外にも、YouTubeで有名バンドのカバー曲も披露しています。

カバー曲から、オリジナル曲を聴きに行く人もいるほどなので、まだ聴いたことがない方は、カバー曲もぜひ聴いてみてくださいね!

この記事を書いた人

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose
ガールズバンドどっとねっと管理人の歪み系女子Roseです^^ギターが大好き、バンドが大好きGirlです!ガールズバンド全般やギャルバン、パート別にボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーなどを追っかけます!メジャーなガールズバンドはもちろんのコト、マイナーで今後ブレイクしそうなバンドも多岐に渡ってピックアップ!

コメント