徳澤直子の元旦那は西岡剛!松田沙也加と不倫で自業自得!

徳沢直子さんの元旦那は阪神タイガースの西岡剛ですが、その西岡剛の不倫相手となったのが松田沙也加と言われる人でした。

いわば不倫ですか?

元CanCamモデルの徳澤直子さんは、プロ野球選手の西岡剛さんと結婚されていましたが、その離婚原因は元グラビアアイドル松田沙也加さんとの不倫だったというのは本当なのでしょうか?

離婚の際に支払われた慰謝料はかなりの巨額だとの噂も。

今回は徳澤さん、西岡選手の離婚騒動について掘り下げていってみましょう。

では早速。

スポンサードリンク

 徳澤直子の元旦那は西岡剛!

徳澤直子さんは、17歳のときにファッション雑誌『セブンティーン』のミスセブンティーンに選ばれ、モデルとして活動を開始されました。

その後、ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとなり、同期には木村カエラや榮倉奈々がいます。

2010年に、当時千葉ロッテマリーンズの選手だった西岡剛さんと結婚されています。

出典https://ameblo.jp

二人の結婚のきっかけは2007年1月に『CanCam』の撮影で共演したことだと言われています。それから2年後の2009年夏に再会し、交際がスタート、2010年7月に入籍されました。

野球界の中でも有名なイケメン選手とトップモデルの結婚は世間からも祝福され、子供もすぐに授かりました。

2011年8月に長女を出産されましたが、その頃には二人の関係はすでに破錠していたとの話があります。

芸能関係者は「赤ちゃんを産む前でした。徳澤さんはご主人に別れたいと切り出したんですよ」とお話されたそうです。

その理由とは、旦那・西岡剛さんの不倫だったというのです。

西岡剛は松田沙也加と不倫で自業自得!

結婚1年半で離婚した徳澤さんと西岡さんですが、その理由は旦那である西岡さんの不倫だったという説がかなり有力なようですね。

当時西岡さんが米大リーグ・ツインズに所属していたため、長女を出産したのは米国で2011年8月となっていますが、西岡さんの不倫報道が流れたのは2011年春のキャンプ中の3月でした。

妊娠中の徳澤さんが帰国中に、元グラドル・松井沙也加を米国に呼び寄せて密会したとして、世間に露呈してしまいました。

出典https://atmatome.jp

その時、徳澤さんは実際にブログで「女性って不思議な生き物。周りを見ても自分自身を見てもしぶといというか…強い生き物だ。子供がそうさせてくれてるのかな。一人でも頑張れる気がする」と書いています。

徳澤さんは、西岡さんの渡米に合わせて2011年1月にモデルを卒業し、料理と英会話を覚えて渡米に備えていたそうです。

「当時、徳澤さんは妊娠5か月。すべてを受け止めたうえで、予定通りアメリカにいる旦那の元に向かいました。産まれてくる赤ちゃんのためにって…。慣れない土地で見知らぬ人ばかりの中、結婚生活も妊娠も初めて尽くし。それでも彼の栄養などのことを考えて料理とか精いっぱいサポートしていましたよ」と芸能関係者が、2011年3月、一足先に渡米していた西岡選手が、グラドル・松井沙也加との密会が八過去。

その当時、西岡さんは妊娠5か月でした。

一応、西岡選手の開幕に合わせて4月に渡米しましたが、二人の溝は埋まらないままでした。とスポーツ紙記者は話していたそうです。

徳澤直子さんと西岡剛さんの不倫報道時は、徳澤さんが第一子を妊娠中だったということもあり、世間的にはかなり西岡さんへの悪印象をもたらしたことでしょう。

結婚後、メジャーに挑戦した西岡選手は、10年オフ、ポスティングシステム(入札システム)を利用して、千葉ロッテからツインズに入団し、落札額533万ドル、3年契約925万ドルの総額約1458万ドル(当時のレートで約12億円)の大型契約を結びました。

しかし、開幕当初こそスタメン2塁手として起用されたものの、開幕直後に左足を骨折、その後8月中旬にも脇腹を痛め、結局出場68試合で打率.226、19打点、本塁打0、2盗塁と散々な結果に終わったようです。

西岡選手はメジャー2年目の開幕をマイナーで迎え、「日本に戻りたい」と弱音をもらすほ
どだったといいます。

結局、2012年11月20日、ツインズを自由契約、3年契約の2年目は来期の年俸300万ドル(約2億3000万)は支払われなかったといいます。

現在は日本に戻って活躍されている西岡選手ですが、自分が大変な時に支えてくれる妻や子供を自らの不倫で失うとは、自業自得としか言いようがないですね。

スポンサードリンク

徳澤直子は国家資格を取り看護師に!

一方徳澤直子さんは、西岡剛さんとの離婚協議の真っただ中の2013年4月に看護大学に入学されました。

出典http://www.huffingtonpost.jp

まだ幼かった長女は、一番手のかかる時期だったでしょうが、入学後はモデル業は極力控え学業と子育てに専念していたようです。

「人のために何かできることがほしいと思って選択した」

と受験理由を話されています。

早朝に起き、子供を保育園に送り、終日授業を受けるというハードな毎日を送っていたようです。

そして、そんな忙しい毎日の最中に、2013年3月に徳澤さんは再婚されました。ブログでは、

「私事ではございますが、昨日3月9日に、入籍しましたことをご報告させていただきます。相手の方は、ひとつ年上の一般の方です。現在私が通う大学に入学したことが縁で出会いました。彼を父親のような存在として慕う娘を見ていると、いつの間にか不安はなくなり、家族になりたいと思うようになりました」

と報告されています。

現在の旦那さんについての情報はほとんど公表されていませんが、以上の内容からも医者など医療系のお仕事をされている方ではとの噂もあるようです。

なお、徳澤さんの2017年3月に更新されたブログでは、愛猫関連の話題の際に「夫が執刀」という流れもあるので、もしかして獣医なのでは?という憶測も呼んでいるようですね。

そして徳澤さんは2017年4月に看護師免許を取得したことを報告され、さらに同年8月には第2子である男の子を出産されています。

色々とかなりハイスピードなようですね。

現在徳澤さんは、看護師の資格を取得後、看護師としてバリバリ働く気はない、と公言されています。

「バリバリ看護師さんとして働くわけではないので、へーってちょっと他人事感覚。資格をとるための勉強だけでも十分いい経験」と看護師が働く現場に対してコメントしており、世間からは上から目線だなどとバッシングされたようです。

徳澤さんは、今後は大学院に進学し、助産学や生殖医療などを中心に研究する予定とインスタグラムで綴っており、「研究の道に進むため現場には出ない」という意味だったのでしょね。

しかしながら、シングルマザーとして育児や家事に追われながら、仕事や学業も両立、さらには資格取得前に再婚、そしてすぐに出産、となんとも才能に溢れた方なのでしょうか。

⇒阪井あゆみの元カレは森田剛!?事務所やカップとメイク!

徳澤直子の慰謝料はハンパなかったという噂も

出典http://hanshintigers.jp

徳澤さんが西岡さんと離婚した際に報道された慰謝料の額は、「6億円」でした。この金額の内訳としては、

「結婚するにあたって、徳澤は雑誌のモデルを卒業しました。モデルを続けて得られるであろう収入がひとつ。それに加え、夫とアメリカで生活するために英会話を習い、彼の食生活を支えるために料理教室にも通った。その費用。不倫をされた精神的な苦痛料金などです」

と夫婦を知る知人は話したそうです。

西岡選手は、離婚原因ともわている不倫について「(不倫自体)事実無根」と主張したうえで、「これまでスポットライトを浴びていた徳澤が裏方に回るのは難しかった」などと徳澤さんが家庭に入ることが難しかったと言わんばかりのコメントを残しています。

しかし、西岡さんも「慰謝料6億円」については否定しなかったようです。

正式に公表はされていませんが、離婚調停期間は3年に及んだとされていますので、その大金という兼ね合いもあっての長丁場だったんでしょうか。

そして、いくら不倫の事実を否定したところで、慰謝料の額が6億円という超大金だと、妊娠中の徳澤さんが受けたダメージに相当するにはやはり、妊娠中の不倫だったのでは?と勘ぐってしまいますよね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

モデルとして活躍されていた徳澤さんですが、短期間の間に結婚、第一子出産、離婚、看護学校入学、再婚、看護師免許取得、第二子出産、という流れで目まぐるしい日々を送られていた
ようですね。

長女も長男もこれからどんどん大きくなり、手のかかる時期を脱してくるかと思いますが、その後の徳澤さんがどういう道に進んでいくのか楽しみですね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする