シーバ猫用キャットフードとミネラルウォーターとの相性は?硬水と軟水どちらがいい?

シーバ猫用の豆知識
ミサエ
ミサエ

こんにちは。愛猫VIVIと暮らすミサエです!

今回はシーバ猫用キャットフードを愛用している方へ、シーバ猫用キャットフードとミネラルウォーターとの相性は?硬水と軟水どちらがいいの?と言う内容でご説明していきます。

 

いつも与えているエサ(ご飯)と、相性が良いお水とかってあんまり考えたことがない方って多いと思います。

 

そんな時にご飯と相性が良くないお水を与えていると、愛猫が調子悪くなったり病気になる原因になってしまいます。

 

そこで今回は、シーバ猫用のキャットフードを愛用している方向けに、相性が良くないお水やミネラルウォーターとの関係性についてお話ししていきます。

 

ご飯とお水の正しい知識を最低限覚えておくと、かわいい愛猫の食生活を送る上で病気にならないライフスタイルを送ることができます。

この記事の信頼性

管理人ミサエ30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスの猫ちゃんと一緒に暮らしております。

シーバ猫用フードとミネラルウォーターとの相性はどうなの?

愛猫の健康を気遣ってフードにこだわる飼い主の方は多いですよね。

 

ミサエ
ミサエ

しかし、飲み水にまで気を配っているという方はそんなに多くないのではないでしょうか?

そもそも水に違いなんてあるの?という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

水分は身体の6割から7割を占める重要な要素です。これは猫ちゃんも同じで、たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5大栄養素に水を加えて、6大栄養素と表されることもあるほどです。

 

食いつきの良さが有名なシーバのキャットフード。

 

ドライ系はウェット系に比べて、ご飯から取れる水分量が少なくなりがちですので、1日に必要な適切量を意識して選んであげてください。

■ちなみウチのVIVIには、主食としてシーバ・ディライト(素材の旨みレシピ。室内猫用)

■水分補給としてクリスタルガイザーを与えております。

それでは、シーバのキャットフードとミネラルウォーターの相性を見てみましょう。

 

シーバの製品の表示を見てみると、ミネラルウォーターに含まれるミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mn、Na、Se、Zn)という記載があるように、栄養のバランスをとるためミネラル類が添加されているようです。

ミサエ
ミサエ

ミネラルとは『酸素・炭素・水素』などを除いたすべてのものを指します。

猫ちゃんの体に必須となるミネラル分はおおよそ12種類あり、骨や歯を作るもの、酵素やホルモンの働きを助けるもの、神経を伝えるために関係するものなど、それぞれが大切な役割を担っており、それらが無ければ体調を崩す原因になります。

 

そのため、総合栄養食であるシーバの製品にはミネラルウォーターに含まれるミネラル類が豊富に含まれております。

 

ミネラルの種類ごとの表示はありませんが、例えばシーバ・デュオシリーズでは「灰分10%以下」と表記されています。

「灰分」がミネラル類の総量を表しているんですね。

 

ただ、多く取り過ぎると尿路結石のリスクになることもあるので気を付ける必要があります!

尿路結石(にょうろけっせき)とは?

猫ちゃんが尿路結石になると、そもそもおしっこが出なかったり、出る時に痛みが出て鳴いたりします。これによって尿道が詰まり、おしっこができない事態になります。

では、ミネラルが大切なことが分かったところで、ミネラルウォーターについて見てみたいと思います。

 

ミサエ
ミサエ
スーパーに行くと沢山のミネラルウォーターが販売されているのを目にしますが、表示を見てみると硬度やPH(ペーハー)、その成分も様々です。

ミネラルは大切な栄養素ではありますが、既にシーバの主食でミネラル類を取っているところに更に、ミネラルの多い硬水を与えてしまうと猫ちゃんの体のミネラルバランスが崩れてしまう可能性があります。

 

なので、私は比較的PHが中性のクリスタルガイザーを選んで与えております。

お水の水質基準では、PHは5.8~8.6までの数値でなければ市場に出てはいけないとされておりますので、クリスタルガイザーは7.0〜7.8のPHで中性なので、全く猫ちゃんの健康面で問題はありません

今はペット用のミネラルウォーターなども販売されていますので、私のようにカワイイ愛猫のためにミネラルウォーターを与えたいという方にはぜひクリスタルガイザーがオススメです^^

\送料無料【楽天市場】/

※アマゾンに送料無料はありませんでした。。

アマゾンはプライム会員以外は送料410円~がかかりますね^^:(プライム会員であれば送料は無料です)

プライム会員 非会員
通常配送 無料 410円
お急ぎ便 無料 510円
お届け日時指定 無料 510円~

\プライム会員なら送料無料【アマゾン】/

猫ちゃんにとって硬水と軟水どちらがいい?

ミサエ
ミサエ

一言でお水と言っても、さまざまな種類のものが販売されていますよね。

見た目には全て同じ無色透明のお水のため、違いが分かりにくいですが、お水に含まれているカルシウムやマグネシウムの量によって大きく2種類に分けられています。

 

「硬水」とはカルシウムやマグネシウムが豊富に含まれたもののことを指します。

 

実際に飲んでみると、口当たりが重く少し苦みを感じます。

 

ヨーロッパやアメリカの多くの地域が硬水のため、日頃軟水を飲みなれている日本人は『お腹が痛くなる』ということを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

反対に「軟水」とはカルシウムやマグネシウムの量が少ないもののことです。

 

こちらは口当たりが軽く、飲みやすいのが特徴ですね。

 

日本はほとんどの地域が軟水です。

 

また、中間にあたる「中性水」もあります。

 

PHの平均値が、7.0〜7.8であるクリスタルガイザーがこれにあたります^^

人間の場合、ダイエットや動脈硬化予防のために硬水を飲まれる方もいますが、猫ちゃんにとってはどちらがいいのでしょうか?

 

結論から言うと、猫ちゃんには必ず「軟水」です!

 

猫ちゃんによく見られる病気のひとつに「尿路結石」がありますが、硬水はその発症リスクとなってしまう可能性があるためです。

 

猫にできやすい結石は主に、尿のPHや年齢等によって異なりますが、硬水はミネラル分が豊富なため尿路結石を発症しやすくなってしまうのです。

尿路結石(にょうろけっせき)とは?

猫ちゃんが尿路結石になると、そもそもおしっこが出なかったり、出る時に痛みが出て鳴いたりします。これによって尿道が詰まり、おしっこができない事態になります。

猫ちゃんはもともと水をあまり摂取しなくても大丈夫な体になっています。

 

そのため犬などと比べるとおしっこが濃く、尿路結石になりやすいと言われています。

そわそわと落ち着かない様子でトイレを行ったり来たりする、おしっこをするとき痛そうに泣く、血尿が出るなどの症状で気付かれる飼い主の方がおられます。

 

尿路結石は種類にもよりますが、軽度であればご飯を見直すことで治療することもできます。

 

しかし、石が大きくなりすぎている場合は、手術で取り除かなくてはなりません。。

 

石が尿道に詰まってしまうと、短時間で尿毒症を引き起こすなど命にかかわる病気なのです。

尿毒症とは?

⇒おしっこが出なくなると、尿毒症の症状が現れて、2日~3日で死んでしまう事もあるおしっこの病気です。ただ早期発見で、結石のなりにくい主食に変えるだけで治すことができます。

このようなことを防ぐためにも、猫ちゃんにはぜひ軟水のお水を与えてあげてください!

✅愛猫がご飯を食べずに水ばかり飲む時は?

ミサエ
ミサエ

猫ちゃんの水分量を考えた時に、缶詰のように、水分量が多く配合されているウェット系からドライ系に差しかえると、水の量が増えることがあります。

更には、人間と一緒で塩分の多いご飯を食べると水をいっぱい飲むようになります。

 

これは猫ちゃんの体の中の血液中のナトリウムの濃さが上がったことをだといえます。

カラダの中でのバランス状態をキープするために、自然に猫ちゃんが水分を求めるようになります。

 

この現象は、ナトリウムが多く含まれるフードや、塩気の高い人間でも食べるおかずなどを口にしてしまうと、猫ちゃんが水を飲む量は増えるでしょう。

 

しかも、室内飼育は例外ですが、夏になったら猫ちゃんは体温を下げようとしてハァハァという呼吸をときたまします。

 

これは、呼吸をするときに体内の水分量を蒸発させることで自分の体温を下げております。

 

もし、これらの呼吸をしていると感じたら、カラダの中の水分量は減って行っているので、カラダの中の水分量を保つためにお水を求めます。

 

ほとんどの場合は、寒い冬よりも暑い夏のほうが猫ちゃんの水分量は多くなります。

 

これも室内猫は例外ですが、外で飼育している猫ちゃんの場合、お散歩の時間が長時間のほうが、しないときと比較して水分量は多くなることが大半です。

 

また、病気がきっかけとなって水を飲む量が増しているケースだと、自然回復することはごく稀な事です。

 

ミサエ
ミサエ

この場合、病気が影響しているなら、水分量の上がり下がりと合わせて以下の状態が発生する可能性も高いので、できる限り早く動物病院に連れて行ってあげてください。

急な体重の低下

急な食欲不振

急に吐く

急に毛玉が発生したり薄毛になった

急に体にしこりが出た

✅逆に水を飲まなくなった時はどうするの?

ミサエ
ミサエ

猫ちゃんはあんまり水を飲まない動物と言われています。

そのワケは、猫ちゃんが元々暮らしていた社会環境に大きく影響しております。

 

古くから猫ちゃんは、水があまりなく乾燥地帯で生活していたとされ、いっぱい水分を取らなくても生活して行けるように身体がフィットして、ライフスタイルを送れるようになったとされております。

 

猫ちゃんが私達と生活を送るようになった現在でも、あまり水を飲まないのはそのためです。

猫ちゃんも私達人間も、体の6割から7割は水分でできていますので、ちゃんと水分を摂り込むことは体調を維持することのために重要な事です。

 

ですが、猫ちゃんの性質上、多くの水分量を摂らないため大勢の飼い主さんがペットの水選びに不安を抱えたり、水道水でも健康面で大丈夫なの?と悩まれる方も多いです。

 

猫ちゃんに与える水の量は、少な過ぎる場合でも、多くありすぎてもNGです。 水分量が極端に少な過ぎれば

脱水症

猫ちゃんが脱水症状を起こせば、全体の場合子猫は80~90%、成猫は60~70%が水分になり、体内の10%以上の水分が無くなると最悪死に至る事もあります。

熱中症

猫ちゃんが熱中症を起こせば、ハぁハぁと激しく呼吸するようになります。そこから体温が急に上がり40度以上になります。こうなれば『よだれ』が多く出ます。

膀胱炎(ぼうこうえん)

猫ちゃんが膀胱炎になると、血尿や頻尿などの症状や、トイレで鳴く、あとはトイレ以外でおしっこをしてしまう事があります。このような時は早期発見が大事です。

尿路結石(にょうろけっせき)

猫ちゃんが尿路結石になると、そもそもおしっこが出なかったり、出る時に痛みが出て鳴いたりします。これによって尿道が詰まり、おしっこができない事態になります。

などといった病気になりやすくなります。

 

もし、あなたが私のように仕事をして外出しており、普段愛猫の世話を中々できない室内飼育の場合は、自動給水器などをセットすると良いかもしれません。

ミサエ
ミサエ

私も、こんなモノがあるのは知らなかったので、友人から聞いて知った時には大変便利なモノだと思いました^^

これは、タンク内のお水を常に循環しながら、ろ過してくれて、いつでもキレイなお水を愛猫に与えられるモノです。

 

猫ちゃんは基本的に水道水でもOKなんですが、水道水に含まれる塩素や水あかをキレイにろ過してくれます。

 

さらに、愛猫の抜け毛などの不純物もキャッチしてくれるので、猫ちゃんはいつでもキレイなお水を飲むことができます。

 

猫ちゃんは基本的に、あまりお水を好む習性ではありませんが、最低限の水分量を維持しないと、

脱水症

熱中症

膀胱炎

尿路結石

ミサエ
ミサエ

このような病気になるリスクもあるので、私のような室内飼育にはかなり重宝アイテムの1つですね!

 ✅愛猫に与える正しい1日のお水の量や目安は?

もし、あなたの愛猫が、1日で体重1kgあたり100ml以上のお水を飲んでいるなら、ちょっと多い気がします。。

 

わかりやすく言うと、体重5㎏の猫ちゃんであれば500mlのお水でミニサイズのペットボトル1本分ぐらいが正しい量となります。

 

ですが、この量は基本的に目安ですので、正常の範囲内であれば上がり下がりがあっても問題はないと思います。

猫ちゃんの体重 1日の水分量(目安)
1キロ 70ml〜80ml
2キロ 130ml〜150ml
3キロ 180ml〜230ml
4キロ 240ml〜300ml
5キロ 300ml〜350ml
6キロ 360ml〜450ml

さらに、猫ちゃんの年齢に応じても飲む量の差があり、歳をとればとるほど、水を多く飲むようになります。

 

つまり、若い時より『少しお水を飲む回数が多くなった』ぐらいなら問題はありません。

 

もし急に、お水を飲む量が多くなってきたと感じ取れたら、正常の範囲でも、お早目に近くの動物病院に見てもらうか、獣医さんに見てもらってあげてくださいね^^

✅1日の正しいお水の量を図る時に役立つアイテム!

猫ちゃんが1日に必要な量は分かったけれど、ウチの愛猫にはどれだけの量を1日に与えているのかがあまり分からない方も多いと思います。

 

そんな場合は、計量カップで1日に必要なお水の量を量り、お皿に入れます。

そのうえで、新しいお水を取り替える時に、計量カップに余った水を入れると実際どれだけ飲んだかが分かります。

✅計量カップで図るのがおっくうだと感じたら・・・

ミサエ
ミサエ

計量カップでわざわざ量を図るのがおっくうだと感じたら、こんなアイテムもあります^^

このようなウオーターボールであれば、ボール内に誰でも分かるメモリが付いているので、わざわざお水の量を量る面倒なことはしなくて済みます!

ミサエ
ミサエ

友人の千夏ちゃんとこの猫ちゃん達も、このボールでお水を与えております^^

千夏
千夏

このボールはほんとにオススメだよ!^^

猫ちゃんにとって天然水と水道水でも飲みっぷりが違う?

猫ちゃんにとって天然水と水道水でも飲みっぷりが違うのでしょうか?

まずは、天然水の定義から見てみましょう。

天然水とは「水源の地下水を原水とし、ろ過や加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わない水」のことを指します。

塩素などで処理された水は天然水ではない、ということですね。

 

ミネラルウォーターは天然水に比べ、殺菌処理のほかにミネラル分の調整を行ったものという違いがあります。

 

天然水の中でも軟水のものであれば、猫ちゃんに与えても害はないとされております。

 

猫ちゃんは鼻が敏感な生き物ですし、水へのこだわりから飲む前に念入りにチェックすることもあるほどです。

 

水道水の塩素の匂いが苦手な猫もいるため、天然水の方が飲みっぷりがいいという猫ちゃんも多いのです。

 

しかし、天然水には塩素が入っていないために雑菌が繁殖しやすい、という欠点もあります!

 

ミサエ
ミサエ

夏場は特に、こまめにお水を取り替えるようにしてあげてください!

では次に、水道水はどうでしょうか?

 

日本の水道水のほとんどが軟水ですので、猫ちゃんに与えるのには適していると言えるでしょう。

 

ただ、塩素の匂いを嫌がってあまり飲んでくれない…という声も多いですよね。

 

腎臓の負担を減らしてあげるためにも、なるべく水分はとってほしいもの。

 

お水をあまり飲んでくれない場合は、

いつも置いてる場所を変えてみる

容器を変えてみる

少しだけウェット系のフードを混ぜてみる

カルキ抜きをする

などの工夫をしてあげると意外と飲んでくれることが多いですよ。

 

なぜか蛇口から流れる水であればごくごく飲む、という猫ちゃんも多いと聞きます。

 

ミサエ
ミサエ

これは猫ちゃんの好みを把握してあげてください^^

ちなみに、水を大量に飲んだりおしっこの量も増えることを「多飲多尿」と言い、これは腎不全など病気のサインであることも多いため、このような症状が出ているな~と感じたらすぐに動物病院へ相談してくださいね。

 

水道水を与えるのに抵抗がある方には、私のようにクリスタルガイザーがオススメですよ^^

 

まとめると、猫ちゃんに向いているのは「軟水」だということは覚えておいてくださいね。(水道水でもOK)

 

腎臓やおしっこのトラブルを防ぐためにも、体重に適切な量の水を与えてあげてくださいね^^

愛猫がトイレの水を飲もうとする!?コレって良くないよね?

私のVIVIもそうですが、なぜ猫ちゃんはトイレの水などを飲もうとするのでしょうか?

 

そこから降ろそうとしても、中々降りないし、いつの間にやら時間が経てばまたトイレに行こうとします。。

ミサエ
ミサエ

これって、愛猫と一緒に生活している飼い主さんからすると、共通するお悩みあるあると言っても、言い過ぎじゃないと思います!

たまに、トイレのドアを全部閉め忘れて、ちょっとでも隙間があればソッと入っていきます。

 

まるで、コソ泥かのように^^:

 

決してきれいだとは言えないその水を飲もうとしているので、これはほって置けないですよね。。

猫ちゃんがトイレのお水を飲もうとする理由は、主に2つあると言われているそうです。

 

ミサエ
ミサエ

一つは猫特有の「ニオイ」になります。猫ちゃんの鼻は、人間の何十倍以上の敏感差があります。

お水を容器に入れると、水道水であればカルキ臭や容器を洗った時の臭いなどが原因で、お水を飲まないことが多いと言われています。

 

ミサエ
ミサエ

もう一つは、容器の「形」だと言えます。

猫ちゃんの体のサイズが小さいと、容器も小さめのものをチョイスしてしまいそうですが、ヒゲがあたって飲みにくいとか、深さがないと飲みにくいなど、猫ちゃんにも「こうして欲しい!」と言うリクエストがあります。

 

なので、そもそも論としてトイレのお水を飲みたがる猫ちゃんの心の中(気持ち)を察してあげることが大事になります。

トイレのお水がキレイな水かどうかというよりも、変なニオイがしない、深さがあって飲みやすい、飲むところのスペースが広いからヒゲもあたらない、このようなお水を飲む時に好む条件がそろっているためと言われております。

 

なので、もしあなたの愛猫もトイレのお水を好んで飲みたがる場合は、このような条件にマッチしてあげる容器を用意してあげましょう!

 

とは言っても、トイレのお水は衛生的にもあまりおすすめできませんので、トイレにはなるべく自由に出入りさせないようにしておいてくださいね^^

 

それでは今回の内容は以上です。

 

良き猫ちゃんライフを!

 

PS,

ミサエ
ミサエ

愛猫に毎日キレイなお水を与えるにはPHの平均値が、7.0〜7.8の理想的な中性水でもあるクリスタルガイザーがオススメです!

\送料無料【楽天市場】/

※アマゾンに送料無料はありませんでした。。

アマゾンはプライム会員以外は送料410円~がかかりますね^^:(プライム会員であれば送料は無料です)

プライム会員 非会員
通常配送 無料 410円
お急ぎ便 無料 510円
お届け日時指定 無料 510円~

\プライム会員なら送料無料【アマゾン】/

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント