シーバ猫用は腎臓に悪い!?専門家に聞いてみた結果・・・

シーバ猫用の安全性
ミサエ
ミサエ

こんにちは。愛猫VIVIと暮らすミサエです!

今回はシーバ猫用キャットフードは腎臓に悪いの!?ネット上にある疑問を見ていきたいと思います。

 

高齢になった猫ちゃんに多くみられる病気のひとつに、腎臓病があります。

 

シーバシリーズを普段食べさせているけど、腎臓に悪いのかどうか、飼い主さんにとって気になるところですよね。。

 

そこで今回は、

シーバのフードが腎臓に与える影響は?

ネット上の意見や噂はホント?

動物病院の先生に聞いた結果は?

このような観点から、シーバ猫用フードが腎臓にとって良いのか良くないのか見ていきたいと思います^^

この記事の信頼性

管理人ミサエ・30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスの猫ちゃんと一緒に暮らしております。

シーバ猫用は腎臓に悪い!?専門家に聞いてみた結果は?

ミサエ
ミサエ

ネット検索などをしていると、ふと『シーバ 腎臓病』と言うキーワードがありました。

なんでこのようなキーワードが出てくるのかなぁ、と疑問に思ったんですが、調べてみるとシーバのキャットフードは猫ちゃんの腎臓に関係性があるようなことがよく書かれておりました。

 

もっと深く掘下げて行くと・・・

出典https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

ミサエ
ミサエ

う~ん。。私も長年シーバのフードを与えて愛用しておりますが、結局のところどうなんでしょうか?^^:

これにはやっぱりプロの専門家にちゃんと伺ったほうが良いと思い、行きつけの動物病院に行って聞いてみました。

ミサエ
ミサエ

そもそも猫ちゃんの腎臓ってどんな働きをするモノなんですか?

先生
先生

腎臓の主な働きは体の中の不純物をろ過し、おしっこをつくることです。そのほかに体内の水分バランスを整える、などの働きもあります。左右に1つずつあり、いんげん豆のような形をしています。

出典https://kareamu.com/

ミサエ
ミサエ

猫ちゃんの腎臓病について教えてください。

先生
先生

猫の腎臓病は高齢猫の3~4割ほどがかかっていると言われるほど多く見られる病気です。元々猫の祖先は砂漠動物として、水分をあまり取らなくても大丈夫なようにおしっこを濃縮していて、そのため腎臓に負担がかかっている、というのが一説ですが、実ははっきりと断定されてはいないんです。

先生
先生

猫の腎臓病は飼い主様も気付かないうちに進行することが非常に多い病気です。また、一度壊れてしまった腎臓の組織は再生しないため、腎臓病は完治しません。腎臓病であることが分かったら、病気の進行を遅らせ、苦痛を和らげてあげるための治療を行っていきます。

 

ミサエ
ミサエ

腎臓病かどうかはどのように調べるのですか?

先生
先生

腎臓病にかかっているかどうかを調べるには、血液検査や尿検査などを行います。猫の腎臓病は「薄いおしっこが大量に出る」のが症状の1つなのですが、腎臓がしっかりおしっこを濃縮できているかどうかの指標として、「尿比重(おしっこの濃さ)」を測ります。一番早く異常が現れるのがこの尿比重ですから、とても大切な検査になります。

先生
先生

次に血液検査で腎臓が十分に働いているかどうかを調べます。腎臓の機能が75%ほど低下しないと血液検査で異常が現れないことから、血液検査で異常が認められた時には既に病気が進行しているといえるでしょう。

 

ミサエ
ミサエ

治療にはどんなものがありますか?

先生
先生

治療としては、食事療法や点滴などがあります。まず食事療法ですが、腎臓病に適した「低タンパク質」の食事を与えます。これは獣医師の指示の下で与えるようにしてください。

先生
先生

次に、点滴です。これは脱水症状を改善するために行うもので、「皮下点滴」を行うことが多いです。皮下点滴とは血管に管を通す方法ではなく、文字どおり「皮下」に輸液を注入するものです。これを行うことで脱水が改善され「食欲がでた」という声も多いです。

 

ミサエ
ミサエ

なるほどですね~!先生ありがとうございました^^

やっぱり、プロに直接伺ってアドバイスをもらうほうが説得力がありますし、信頼もできますね^^

シーバは腎臓に悪いとネット上にあるがホント?

そうは言っても、ネット上で検索してみると「シーバは腎臓に悪い」などと書かれているのを目にするのですが、やっぱり腎臓に悪いのでしょうか?



腎臓病には、先生も言っておりましたがこれといった予防法が今のところないのが現実なんですね。。

 

どんなに健康的な生活を送っていても腎臓病を発症してしまうことがあるそうです。

 

VIVI
VIVI

怖いニャン。。😿

ミサエ
ミサエ

残念ながら、「このご飯が腎臓病を予防する」というものも今のところないようですね。。

人間の場合は人工透析が一般的な治療になりますが、身体も小さい猫ちゃんにとってはあまり現実的な手段とは言えません。

■人間による人工透析とは?
腎臓の機能が低下すると、血液のろ過が十分にできなくなります。その結果、人工的な方法で血液から不純物など出す方法を人工透析と言います。

いつも与えているフードが腎臓病の原因になっているのであれば、そのフードを食べなければ良いのですが、実際にはどの猫ちゃんが発症してもおかしくない病気なんですね。。

では、腎臓病に適した主食を与えるのは予防にならないのでしょうか?ってことですよね?

 

先ほど先生も、猫ちゃんの腎臓病の治療として「食事療法」があるとアドバイスしてくれました。

要は、腎臓病に適したご飯として、「低タンパク質」な主食が特徴ですが、これは腎臓病になってから与えるもので、予防にはならないという事です!

 

腎臓にダメージがない状態で与えてしまうと、予防どころか栄養のバランスがとれない可能性があります。

 

健康であるうちは「総合栄養食」の表示があるキャットフードを食べさせるのがベストだと思います。

シーバの主食はほとんどで表示されているため、健康な状態の猫ちゃんであれば問題ないと言えるのではないでしょうか。

 

ただし、子猫と成猫のフードを高齢猫に与えるのは良くありません。

高齢猫のフードに比べ、子猫や成猫のフードは栄養価が高く、たんぱく質も多く含まれています。

 

そんな食事を高齢猫に与えてしまうと、体がビックリして消化器に負担がかかってしまうことがよくあると聞きます。

 

ミサエ
ミサエ

シーバでは11歳と15歳からの高齢猫ちゃん用のフードがちゃんとあるので、もしあなたの猫ちゃんが高齢であればこちらを与えてあげてくださいね^^⤵

私達人間に比べて、体重の軽い猫ちゃんは人間が「ほんの少し」と感じる量でもかなりのカロリー摂取になっていることがあります。

 

そのような点からシーバのフードは全体的に味が濃いため、食べっぷりがよく結果的に食べ過ぎてしまう猫ちゃんも多いようですね。。

 

太りすぎや肥満は万病のもとです!

 

フードの量はちゃんと正しいカロリー量を意識して、私達猫ちゃんを預かる飼い主側の責任として育てていきましょう^^

【結論】腎臓に悪い論は結局どうなの?

先生に詳しくお伺いしましたが、結論としてシーバのフードは腎臓に影響はあるんでしょうか?

 

先生
先生

そうですね。結論からいうと、『影響はどんなキャットフードでもあり得る』といったところが正しい答えになると思います。腎臓病を発症した後もシーバのキャットフードを与え続けるのは「影響を受ける」と言えるでしょうが、健康な状態でそれぞれのライフステージにあったフードを与えているのであれば問題はまずないと言えますね。

 

 

先生
先生

大切なのは、猫の健康状態を見極めて、その時々にあったフードを与えることです。人間と全く同じですね^^健康のバランスをとるために、日頃から食事を調節したり、たとえば野菜が不足したら野菜多めの食事をとったりしますよね?それと同じことで、正解の食事はその時によって異なります。

 

先生
先生

なるべく正解の食事に近づけるためには定期的な健康診断をしてあげることも大切です。特に高齢期に入る7歳頃から、年に1度は血液検査や尿検査を行うことで、腎臓病の早期発見に繋がります。腎臓病に限らず、病気は早期発見ができればその分行える治療の幅も広がりますし、腎臓病のように完治しない病気も維持していくことができます。

 

ミサエ
ミサエ

猫ちゃんの腎臓病に適した食事は塩分が少ないために、「あまり食べてくれない」という声もよく耳にしますが、この辺はどうでしょうか。。

 

先生
先生

最初は食べてくれなくても根気強く慣れさせていただくのが一番ですが、トッピングとして少量のシーバのフードを混ぜて、食いつきを良くしてあげるのは良いと思います。選り分けて食べられないよう、完全に混ぜてから与えるようにしてあげてください。

先生
先生

また腎臓への負担を軽くするためにも、飲水量は日頃から気をつけてあげることも忘れずに。お水をあまり飲まない猫には、水分の多いウェットタイプのフードにしたり、カリカリのフードを水でふやかして与えるのも良いですね。

 

先生
先生

その他にも水を飲む器を工夫したり、お水に出汁などで少しだけ味をつける、流水で飲ませるなど、それぞれの猫の好みに合わせた環境を整えてあげましょう。

 

ミサエ
ミサエ

なるほどですね!先生ありがとうございました^^

多くの猫ちゃんがかかってしまう腎臓病ですが、大切な愛猫が最後まで快適に暮らせるように、生活の質を向上させながら維持してあげたいですね^^

✅塩分の過剰摂取は猫ちゃんの腎臓にかなり悪い

シーバで言えばおやつの「とろ~り」や、他のメーカーで言えば「ちゅーる」などの成分は人間が食べる食品にも含まれていますが、だからと言って猫ちゃんに100%無害というわけではありません。

 

「じゃあ、とろ~りやちゅーるはやめたほうがいいの?」と言われると、絶対にNOとも言えず、現状では程々に食べさせれば大丈夫なおやつという位置づけです。

ただ、与える際は食べっぷりが良いからと言って、過剰に与えたり何らかの病気を患っているなら、与えてはダメです!

シーバとろ~りの塩分量は1本0.048g・塩分濃度0.3%
ちゅ~るの塩分量は1本0.070g・塩分濃度0.5%

この2つは猫ちゃんのおやつでも最も人気がある商品なので、比較してみましょう。

 

結論から言えば、問題の塩分濃度について先生に聞いてみると、「他メーカーのおやつと比べたら、比較的低い塩分量であり、元々の素材や原材料に含まれている塩分」とのことでした。

 

これは、ネット上にある第3者による獣医さんも塩分量を検証してみた結果、問題はないと回答されております。

 

シーバとろ~りとちゅーるは1本あたりの塩分量が0.3%~0.5%とそんなに変わらないので、検証の結果問題ないことが証明されております。なので、安心して与えることができると思います^^

 

ただ、あいだあいだで与えておやつでお腹いっぱいになってしまうと、本来の主食でもあるご飯を食べなくなってしまうこともあります。。

 

ミサエ
ミサエ

この時に注意して欲しいのが、「おやつはあくまでも間食」と捉えて、時間やタイミングでバランスよく与えることが大事です!

✅愛猫が腎臓に関するトラブルを起こせば出費が大きいです

愛猫が腎臓の病気にかかってしまったら、その治療や改善までの道のりに出費の負担がかかってしまいます。

 

病気にかかってしまったら、まずは血液検査と尿検査が必要になってきます。その時に掛かる経済的負担の目安です。

主な項目 掛かる費用(目安)
採血料 1,500円~1,800円
血液検査 14,000円~16,000円
尿検査 900円~1,000円
エックス線検査 7,000円~8,000円
ミサエ
ミサエ

カワイイ愛猫のためとは言え、かなり痛い出費ですよね。。

 

ここで、腎臓に負担を抱える猫ちゃんに対して日ごろから飼い主さん側が意識的に気を付けてあげることは、とにかく愛情を注いで看病してあげることです。

 

人間で言うなら、一番大事な人(恋人や家族の人)の看病になります。

日頃の体重やご飯の量、与えた薬、うんちやおしっこの回数を記録しておく

できるだけ飲みやすい薬を選択してあげる(猫ちゃんは薬が嫌い)

ブラッシングをこまめにしてあげる(腎不全に良い)

お水は1回1回キレイな物を与えてあげる

もし、あなたの猫ちゃんが腎臓病にかかってしまったら、最低でもこれらのことはしてあげてください!

愛猫の腎臓病や予防に適したシーバは?

猫ちゃんが腎臓病に掛かると、大きく今までの食生活が変わってしまいます。

 

ミサエ
ミサエ

私が先生にアドバイスを受けた時は、もしウチのVIVIが腎臓病にかかればスープ系のシーバをまずは与えてあげることをススめられました。

基本的には、ドライ系よりもウエット系(スープ系)でまずは様子を見たほうがいいとのことです。

腎臓病などに掛かれば、あまり食欲がないことが前提になるので、やっぱりご飯と同時に水分量が一緒に補えるモノのほうが良いとの事です。

 

逆に、猫ちゃんの腎臓ケアに良くないモノってあるんでしょうか?

 

これは、ササミや煮干し系などが含まれているモノは止めた方が良いとの事です。

 

これらの系は、腎臓に影響が出るたんぱく質やリンが多く含まれているので、やめたほうが良いとのことです。

 

これには、おやつとして与えていたシーバとろ~りも同じですね。

シーバとろ~りは、タンパク質が豊富に含まれるおります。

 

基本的に腎臓病の猫ちゃんにおやつなどはやめたほうが良いんですが、どうしても与えたい場合は、ちゃんと腎臓病に適した主食でタンパク質が低めのモノを与えてあげてください。

 

1日でも長く愛猫と一緒に暮らすためには、腎臓ケア専用のご飯を与えて、しっかりといつでもキレイなお水で水分補給の管理をしてあげてください。

腎臓病の場合は、本当に食欲が無いのか、単にわがままを言っているだけなのかの見極める目が大事です。

VIVI
VIVI

お願いニャン。。

✅腎臓病の猫ちゃんはたんぱく質を摂りすぎると良くない?

健康であれば、シーバとろ~りは食いつきが非常に良いおやつで人気があります。

 

ウチのVIVIも、いつもこれぐらい食欲旺盛です^^:⤵

 

しかし、猫ちゃんが腎臓病を患っているなら話は違います。。

 

各メーカーのおやつに含まれるたんぱく質は猫ちゃんが消化や吸収する時に良くありません。

 

ミサエ
ミサエ

タンパク質は猫ちゃんにとって、尿素が多く出る原因になり腎臓病を患っている時にはうんちやおしっこに影響を及ぼすと言われています。

つまり、猫ちゃんがおしっこをするときに、大事な役目を果たすところが腎臓になります。

猫ちゃんにとってタンパク質が高いご飯ばかり食べていると、尿素を自然に出すことができなくなり体内や血液中に残ってしまいます。

 

こうなると、腎臓の腎機能が低下し体内の老廃物を出せずに最悪うんちやおしっこが出なくなるほど重症化してしまいます。

 

なので、腎臓病の時はタンパク質の摂る量をいつもより少なくして、最優先で腎臓の負担を無くして、改善までのステップを踏むことが大事です。

 

少しでも早く健康な体を取り戻すには、体の機能を回復させたんぱく質を制限していくことが重要です。

 

人間と同じく、年を取れば猫ちゃんも体が弱ってくるので、病気などもいつどこで起こすかはわかりません。

 

なので、その対策と知識を今のうちに少しでも頭に入れておきましょう。これもすべては愛するペットのためですので^^

 

それでは豊かな猫ちゃんライフを願っております!

 

PS,

ミサエ
ミサエ

私の友人の猫ちゃんが腎臓病に掛かっていたんですが、その時に与えていたご飯がこちらです。病気の時でもちゃんと食べてくれたそうです。

もし、あなたの猫ちゃんが腎臓病を患ってしまって、ご飯で悩まれているんでしたら一度試してみてください^^

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント