大桑マイミの水着画像やカップ!すっぴんや年収がヤバい!

大桑マイミさんの水着画像とカップ、すっぴん、年収などを一挙公開して行きたいと思います!

どうも。CanCamモデル大好きサイト管理人Mr.IYです!

今回は元CanCamモデル、AneCanモデルとして世のモデルファンを虜にしてきた大桑マイミさんのプライベート画像などを見ていきたいと思います♪

それでは早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

大桑マイミのすっぴんは?

モデルを売りに取り組んでいる大桑さんの すっぴん写真というものはあるのかな・・・と思いながら チェックしてみた要所・・・ ? 何枚かありました。

その写真がこちら。

出典https://www.instagram.com

すっぴんでも素晴らしいですね。

洗顔後、今から化粧水をつけるステップ、と考えられる 写真のようですかね ? チェックしてみたところ、大桑さんが顔のエステをやっている時でしょうか?

本人はよくアットコスメのオールインワン化粧品部門で 一位を獲得した商品を良く使用するようで、  化粧水、乳液、美容液、またはクリームが全部 入った、オールインワンタイプの美容法を行っているようですね。

このやり方なら、すぼらな人に関しまして素早くケア出来て 助かりますね。 他には、やはり元がきれいなんですから、すっぴんでもあまり違和感はないですね。

大桑さんのケースでは、ナチュラルなフィーリングで、驚くほどに メイクは濃くないフィーリングですね。

ご本人いわく、大桑さんは唇の色がもともと薄いので 口紅を思っている以上にキーポイントに取り組んでいるそう。

口紅の使い方に影響を受けて、顔色をよく見せてくれるから に相当すると言われているようです。

また、もともとメイクをガッチリするバリエーションにおいてなく ナチュラルなメイク派のと聞きます。 ? 子供の誕生後は、やはりタイミングとの勝負のため 時短メイクになっているとのこと。

出産後、いっきに生活感が出てしまうという意識が増えている中、 大桑さんは時短メイクに関しまして、とても入念にケアを行っていますね。

やはり、もともとナチュラルメイクだったため そのナチュラルラインが生かされて、時短メイクでも 魅力的なのでしょう。

一般人でも真似しやすく非常にシンプルなのでは ないでしょうか?  スリムで魅力がある容姿を継続やるため、 幾通りか気をつけなければならないという意識がある と言われているようですが、思っているほどストイックでもなく、 一般人も採用出来そうだと思います。

大桑マイミのカップはいかに!?

彼女の基本スタイルは、

身長 / 体重 166 cm / 44 kg
スリーサイズ 80 – 58 – 84 cm
靴のサイズ 24 cm

となっています。

出典https://blogs.yahoo.co.jp

やはりモデルで抜群のスタイルを誇っていますね。

中でもカップのサイズはいかがなものか?

元々、CanCamモデルやAneCanモデルの人達って体が細い人が殆どなので、カップに関してはあまり大きい人はいないんですよね(^_^;)

蛯原友里や押切もえなんかも、そんなに大きいほうではないですし、今のCanCamモデルで唯一立派なのはグラビアでも大人気の久松郁実ちゃん位ではないでしょうか?

池田エライザちゃんなんかもそうですね。

従って、あまり立派なモデルは中々いないので、大桑さんのケースでも元々体の線が細いですしカップの方もパッと見はB位ではないでしょうか?

⇒森絵梨佳のカップとダイエット!昔太ってた?

大桑マイミの水着画像はどうよ!?

カップがB位だとすれば、問題はそのナイスバディがどれ位なのか?と言う事は気になるところです!

彼女の昔は、押尾学や武田修宏などの有名人などと交際の噂があったとされていますが、中でも元格闘家の魔娑斗ともCMなどで共演されていますね。

その時の一部始終がこちら↓

⇒大桑マイミの今現在や結婚相手!出身校や元彼は押尾学!?

これだけの男性有名人等と絡める訳ですから、相当なフェロモンや異性が好きになる何かの魅力を持っているんでしょうね。

その中でも彼女のナイスバディは異性が好む最大の要素ではないでしょうか?

大桑マイミのナイスバディ

⇒大桑マイミのナイスバディ

確かに、大人の魅力を引き出していますね。

「かわいい」と言うより、美人系なモデルなので幼い要素は全くなく大人の色気が出ている典型的なモデルだと言えますね♪

大桑マイミの年収はヤバい?

さて、CanCamやAneCanでも幾度となく表紙を飾ってきた有名モデルですから、相当稼いでいるのは間違いないでしょう。

出典https://shop-list.com

中でも、CanCam時代が一番全盛であり蛯原友里や押切もえ、有村美樹などと肩を並べる程の逸材でもありました。

モデルのギャラは現場のスケールや広報媒体のカテゴリー、モデルの質に左右されて千差万別でシンプルなファクターは存在しません。

有名雑誌の専属モデルはだいたい日給や時給ではなく年契約でギャランティが決まります。思いの外安定してモデルのお役回りが取れるようになれば一日あたりおおむね5万円ほどのギャラだと認識してください。

ここから事務所が手数料を引きます。

モデルという形での資質が高く、広範囲にわたる取引先に信頼を集めている人気のある高さがあればサラリーが億を超えるのも夢ではありません。

とは言っても、モデル事務所に入りモデル業をトライしても突然に仕事が入ってくるわけなどでは断じてありません。

モデル経験の浅い人のころは頂けるギャラも少なくアルバイト生活をすることも結構見られます。

また、トライを積むためや、プロモーションのために無給で働く状態も結構あります。

ちょっとした仕事を確実にこなしていくことが利益、チャレンジになりモデルの任務を作った上でいく上で想像以上にキーポイントとなる地位になり、後々高額な仕事に繋がっていきます。

コツコツとキッチリとモデルのグレードを進んでいくのがより高い地位につくことの王道です。

雑誌に関しての有力なモデルさんのケースでは 雑誌の発行部数、また表紙を飾るモデルの誰もが知っている高さにより明確にいくらとは言えません。

また雑誌社と事務所との契約などの影響で一本あたりのコミッションは違ってきます。

同様の仕事でも一流で信頼のある事務所に所属するモデルさんの方がよりギャランティが高い事もあります。

ギャランティは、数頁の編集ページやアパレルメーカーさんとのタイアップ記事等の撮影で、1回の撮影に付き3~4万円規模頂くようなテーマが普通です。

メインやトライの豊富にあるモデルに相当すると5万円~10万円程度貰える人もいるそうです。

基本、トータルのモデルがそれら金額を含めた契約交渉やプロモーションに関しての全てのプロセスを加盟している事務所に要請する事だと認識してください。

大よそそこから3割規模のマネージメントを提供する形になり、最終的な手取りに関してはまちまちです。

またビギナーがトライやプレステージのお蔭でなると思えば、コミッションが少ない場合でも、事務所側から仕事の依頼する事もあります。

ここ数年は読者モデルを採用した雑誌なども掲載されている為、ギャランティ額のみでお話すると、上下で結構な相違が見られますが、表現者のプロフェショナルという形でスキル・知名度を活用して奮闘できるモデルさんも、目下のところにちょうどいい金額をギャランティとしてしっかり頂いている事に違いはないと言えます。

また、雑誌に付随するイベントや企業様の広告という形で別途ギャランティが入って来る御仕事もあります。

故にその雑誌の部分だけでも年間に数百万円にのぼるギャランティを頂くようなモデルさんもいらっしゃるようです。

CanCamで大ブレイクした看板的存在の蛯原友里や押切もえなんかのギャラはおそらく

2000~3000万は軽くあったと推定されています。

今となっては2人共卒業されて、モデル活動の方も落ち着いていますが、今でもまだ現役

のモデルとして活躍されていますから、それでも1000万近くは何かしら年収はあると

思います。

従って、これらの例を参考に考えるなら、大桑さんの年収的にはおそらく600~800万位のギャラになるんではないでしょうか?

大桑さんは本業のモデル以外でも、自分でビジネスを立ち上げていたり、たまにメディアにも出演されますから、キャッシュポイントが結構豊富ですね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は元CanCamモデル専属の大桑マイミさんのカップから年収について見ていきました!

本当に今は夫と子供と幸せそうにライフスタイルを過ごされていますから、このまま子育てを頑張ってもらいたいと思います。

また時間が取れればメディア出演なども増えて行くと思いますので、今は取り敢えず子供が育つまで家族のサポートに従事して貰いたいですね。

今後の活躍に期待ですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする