愛猫がシーバしか食べないけど大丈夫?他も食べさせた方がいいの?

シーバ猫用のトラブル
ミサエ
ミサエ

こんにちは。愛猫VIVIと暮らすミサエです!

今回は愛猫がシーバしか食べない時にはどのように対応したら良いのか?シーバ以外でも食べさせたほうが良いのかについてお話ししていきます。

 

もしあなたのカワイイ猫ちゃんが、

■最近シーバしか食べなくなってちょっと不安。。

■特にドライ系(カリカリ)しか食べずにどうなの。。

■他のキャットフードを与えても食べない。。

このような症状になっているのであれば、この記事が参考になると思います^^

 

実際にウチの愛猫VIVIも同じような症状になった事がありますので、実体験を元にお話ししております。

 

それでは早速!

この記事の信頼性

管理人ミサエ30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスの子猫と一緒に暮らしております。

【グラフあり】シーバ猫の最安値情報をお届け!どこよりも超わかりやすく!

愛猫がシーバしか食べないけど大丈夫?

ずっと愛用していたシーバですが、気付いたらうちの子はシーバしか食べないけどこのままでいいのかな?、シーバって美味しいって聞くけど栄養的には問題ないのかな?、そもそもキャットフードが一種類のみなのはデメリットなの?、このような事って、猫ちゃんを愛する飼い主さんとしては不安になりますよね。

 

結論から言えば、「総合栄養食」と表示があればそこまで心配する必要はありません。ですが今後の為に他のフードにも慣れさせておいたほうが良いです。

 

ミサエ
ミサエ

理由は、「総合栄養食」とはまさに猫ちゃんの体の為に作られたバランス重視の食品です。

ざっくり言えばこのフードと、新鮮なお水があれば栄養の心配はしなくていいよ!というものです。

 

例えば、私もたまに与える『シーバDUO』だとパッケージに表示がされています。

他の商品でもパッケージのどこかに表示がされているはずです。

 

逆に「一般食」と書かれているものは栄養に偏りがあるので、主食にするのは避けてご飯の上に乗せるトッピングや、他にはおやつ(間食)として食べさせてあげてください。

 

ミサエ
ミサエ

ただ、一般食を与えることはほとんどの場合でないと思います。

シーバは美味しく作られているためほかの健康派フードよりもカロリーが高め・味が濃い目の傾向があります。

 

人間も同じですが、美味しいや病みつきになる食べ物はカロリーが高めでパンチのきいた味付けが多いですよね。

 

その為、

食べる姿がかわいくて・・・

空腹を我慢させるなんてかわいそう・・・

ちょっとくらいカロリーオーバーしても大丈夫・・・

と、愛猫の可愛さに負けて、ねだられるままに与えてしまうとついつい食べ過ぎて気がついたら正しいカロリー摂取量や、適正体重を超えてしまうケースもかなり多いです!

 

ミサエ
ミサエ

太ったらダイエットすればいいと考えるかもしれませんが、私達人間も猫ちゃんもダイエットは苦行です!

猫ちゃん本人は、なぜ痩せなければならないのか理由も目的もわからず、納得していないのでダイエットがストレスで別の問題行動を起こします。

 

なので、猫ちゃんの食事管理はめちゃくちゃ大事な事で、デブ猫にならないためにも一日の食事量の管理はきちんと行う必要があります。

 

ですので、「総合栄養食」と「太らないための食事管理」の2つを意識して守れていれば栄養面で心配する必要はありません。

✅特にドライ系(カリカリ)しか食べない場合はどうする?

ミサエ
ミサエ

結論から言えば、猫ちゃんのご飯の好みは、子猫の内にどんなモノを与えていたかで大体決まります。

そのタイミングに、同じフードしか与えなかったケースになると、それ以外のフードを受け付けなくなることがよくあります。

 

それに比べ、どんな時も一緒のご飯しか食べないからといって、不安がることはありません。

 

特にシーバは総合栄養食で基本的にはフードとお水だけで猫ちゃんに求められる栄養分をちゃんと摂る事ができます。

 

ですが、猫ちゃんは年齢次第で食べるキャットフードがバラバラです。

 

シニア期などに入れば、猫ちゃんの年齢にあったご飯に変えてあげなくてはなりません。

 

同様に、例えば今食べている主食の中身がリニューアルしたり、生産中止になったケースになると、猫ちゃんにとって食べることができるモノが無くなってしまうリスクなどもあります。

 

その影響で、1つのキャットフードだけに決めずに、可能な限り、シーバシリーズでもドライ系とウエット系を交互に食べさせてあげるなどして、工夫をしてあげてください。

理想は、どんなエサでも比較的口にできる習慣を自然に日頃から付けさせてあげることが大事です^^

✅人間が食べるおかず(ご飯)を与えるのはNG

基本的には、私達人間の食事など猫ちゃんに沢山与えてしまうと、栄養素のバランスが崩れてしまいます!

 

また、毎日そればっかり食べるような習慣をつけてしまうと、病気の元になってしまいます。

 

ミサエ
ミサエ

冒頭でも言いましたが、猫ちゃんに与えるご飯のメインは、シーバシリーズ(他のメーカーでもOK)などで指定されている『総合栄養食』の表記があるモノだけにしてください!

同様に、人間のご飯は塩気が濃かったり、猫ちゃんの体においては良くない成分が含まれております。

 

ミサエ
ミサエ

なので、人間のご飯を与えるのはやめてくださいね。

万が一、それらに興味を持ちすぎると、コンディションが悪化してしまう可能性もあります。

 

間違えた習慣を付ける前に、私達飼い主さんがきちんと意識づけしてあげることが大事です^^

✅猫ちゃんは舌が肥えてる?味にうるさい?

猫ちゃんを飼っている人ならすでにお気付きかと思いますが、どれだけペットがお腹を空いていようが、「早くご飯ちょーだい!!」と、急に攻撃的になるモノです。。

 

ミサエ
ミサエ

ウチのVIVIも全くそれです。。^^:

要は、臭いや味や食べ応えよりも、自分にとって『食べやすく・美味しいモノ』を無意識に選んでおります。

 

猫ちゃんは、食生活にうるさい上に、何を一番好き好んで食べているのかが大体一緒に暮らしていたらわかってくるものだと思います。

 

猫ちゃんも味に敏感な生き物です。

 

納得いかないものは絶対食べないし、かといって、一度でも自分の気に入ったモノを食べさせて上げれば『前回のご飯出して~!!』と、訴えかけてきます(笑

ウチのVIVIも、食については、すごく手間のかかる猫ちゃんだと言えます^^:

VIVI
VIVI

ニャーオニャーオ!(早くご飯ちょーだい!)😺

今でも、猫ちゃんのごはんが朝早く、何より先であることは変わっていません(笑

 

たまに、エサ皿にご飯が残っていても煽るので、ご飯がどうかはもはや関係無しで、かまって欲しいだけのような気がします^^:

✅猫ちゃんはおやつまでうるさい動物です!

ウチのVIVIはおやつ(お菓子)であってもうるさく、基本的にはシーバとろ~りを与えておりますが、これ以外ほぼほぼ食べないですね。。

 

シーバとろ~りのフレーバー状の食感が気にいっているのか、肉の質や旨み成分がメーカーによって違うんだと思います。

ミサエ
ミサエ

これに関してウチのVIVIは、猫ちゃんの部類でもワガママな部類に入ると思います^^:

 

ただ、時にはおやつがなくても全然平気で、主食とお水さえあればお腹がいっぱいになるのか、おやつを食べない時もあります。

 

いくらシーバとろ~りを与えても、見向きもしない時があります。。

人間は、お腹が空いていなくても、おやつだけは別腹と言いますが、猫ちゃんはそうではないようです。

 

猫ちゃんを飼っていると、食の好みに差があることに気づくので、周りの猫ちゃんの数だけ、食の好みは十人十色だと思います。

 

ウチのVIVIも、しばらく歳を重ねたら食べ物の好みが変わることもあるでしょうから、そのうち高齢になれば安定してくると思います。

【比較】シーバしか食べない猫VS色んなフードを食べる猫の違いは?

どうしてうちの子はシーバしか食べないのだろう?、猫ちゃんの好き嫌いはどうやって決まるの?、好き嫌いがない猫ちゃんにはどうゆう傾向があるの?、と思う時もありますよね。

 

基本的には、真新しいモノよりも同じものを食べ続ける習性があります。

 

ミサエ
ミサエ

また猫ちゃんの食べ物の好き嫌いは、一般的には生後半年くらいまでで決まります。

その為、その期間に口にしなかった食べ物は食事と認められず、成猫になっても欲しがらなかったり食べなかったりします。

例えばドライフードしか食べさせていないとウェットフードは食べない、同じドライフードでもある特定の種類のものしか受け付けないというケースも多いですね。

おそらく、あなたの猫ちゃんは後者のタイプではないでしょうか?

VIVI
VIVI

VIVIもそうだニャー。😺

なのでシーバシリーズしか食べない子は、

生後半年の間にあまりバラエティ豊富な食事をしてこなかった。
(例えば保護施設やペットショップでの食事が固定・もしくは限定的など)

一般的な子より更に食事に対して敏感・繊細で食事の変化を受け入れるのが苦手。

子猫時代から自分の好き嫌いを受け入れてもらえる環境に恵まれた。

なのではないかと思います。

 

逆に色んなフードを食べる猫ちゃんの傾向は、元野良猫という可能性が非常に高いですね。

 

こちらは、私自身の経験での話になりますが、過去に飼ってきた猫ちゃんたちの中で食にこだわりがないとか、好き嫌いを言わない子たちは全員が元野良猫でした。。

 

特に成猫になるまで野良として生きてきた子は好き嫌いをしない傾向が強めでした。

 

好き嫌いなんて言っていられない!とりあえず食べないと次はいつ食事にありつけるかわからない!という環境のせいだったと思います。

 

中には食パンの袋をビリビリに破いて中の食パンを食べたり、納豆やとろろ汁まで盗み食いする子もいました。

 

ミサエ
ミサエ

ここまでくると好き嫌いを通り越しておりました。。^^:

結論として猫ちゃんの好き嫌いをするしないの違いは

生後半年までにどれだけたくさんの種類のフードに触れてこれたか

フードの選り好みができる環境で育ってきたかどうか

この2つの環境の違いによるものが大きいです。

猫ちゃんは食べたことがないモノを嫌がる習性があります

猫ちゃんは、今まで口にしたことがない全く新しい食べ物を嫌がる習性があります。

 

ミサエ
ミサエ

それが原因で、猫の好き嫌いが多くなる事や、味に対してワガママになると言われています。

ペットの栄養学研究所の研究者、アドリアン・ ヒューソン=ヒューズ博士によると以下のようなことが明らかになっているそうです。

アドリアン・ ヒューソン=ヒューズ博士とは?

出典https://ga-petfoodpartners.jp/

ペット研究における栄養学や食品安全のエキスパートで、 薬理学の理学士号を取得している猫や犬の専門家。

野生下における猫は基本的に、犬とは違って、ほとんどのケースで肉しか食べないそう。野生では口にしたことがない新しいエサで体調を崩すこともあり得るため、「新しい物を嫌う」といった性質は、元々猫ちゃんの遺伝子に含まれているのかもしれないと推測されております。

 

猫はタンパク質と脂質のつり合いが保てているものを選り好みして食べる習慣もあり、 更に猫が好む主食として、

たんぱく質:1・脂肪:0.4

の割り合いでつくられているものだとわかりました。

 

ミサエ
ミサエ

これをたんぱく質と脂肪のカロリーから予想すると 1 : 1 のパーセンテージになるそうです。

猫ちゃんたちは、魚味を一番好んで食べることが明らかになっており、続いてカツオなどの味、そして柑橘系などのオレンジなどはほぼ食べないと判明しております。

 

猫ちゃんたちがこのタンパク質と脂質のバランスが1:0.4の割り合いになぜこだわるのかは今のところ研究でも明らかになっていないそうですね。

【結論】他のフードも食べさせた方がいいの?その後の体調などは?

ここまでのお話しの中で、飼い主さんの中には他のフードを食べることでうちの子にどんなメリットがあるの?、そもそも他のフードも食べさせないとダメなの?、今、健康だから他のフードの必要性を感じないなぁ、このように思われている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ミサエ
ミサエ

結論は「他のフードを食べるメリットよりも他のフードも食べられることのメリットのほうが大きい」です!

理由は病気になってしまった時の食事の切り替えがしやすくなるからです。

 

今は若くて健康な猫ちゃんでも必ず歳を重ねます。

 

歳を重ねれば、私達人間と同じで病気になりやすくなり動物病院で獣医さんに診察してもらう事も増えていきます。

 

その時の病気によっては、食生活の見直しや与えるキャットフードそのものを変えるように勧められる事は珍しいことではないですね。

 

普段から好き嫌いなく、フードを食べる猫ちゃんでも急に食べない事もよくあります。

そんな時に、いつも食べているキャットフードが1つに限定されていると、病気になった時に治療は更に難しく根気も倍以上かかってきます。

 

そうなると猫ちゃんは病気でしんどいうえに、食事もいつものものじゃない事でイライラ、飼い主さんは愛猫の治療の進みが遅いことに気をもんでヘトヘトになってしまいます。

 

治療がスムーズに進めばその分愛猫への体への負担は減りますし、飼い主さんも愛猫の回復を感じられれば気が楽になります。

 

ミサエ
ミサエ

そして、なにより治療費もかさまずに済みます。

もし病気になってしまったときの食生活に対する保険として、「1種類だけではなく、色んなタイプのフードも食べられる」ように、保険をかけておくことは大切です。

 

では、どのようにして愛猫の食のレパートリーを増やしていけばいいのでしょうか?

 

フードのパッケージには、食事の切り替え方法が書いてあるのでそちらを参考にしてもらえればいいのですが、中には途中で気が付いてしまう猫ちゃんもいます。

その時は切り替え期間を倍にするなどして、更にゆっくり慣らしてあげてください^^

 

また、ウェットフードを食べる子ならば、慣れさせたいフードをふやかしてからいつものウェットフードと和えて様子を見てみるのも一つです。

 

ぜひカワイイ猫ちゃんのために最善を尽くしてあげてくださいね^^

 

それでは今回は以上です。

 

またお会いしましょう!

【グラフあり】シーバ猫の最安値情報をお届け!どこよりも超わかりやすく!

 

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント