愛猫にシーバのおやつをあげる時!ちゅーるとの比較やオススメはコレ!

シーバ猫用の種類
ミサエ
ミサエ

こんにちは。愛猫VIVIと暮らすミサエです!

今回は、かわいい愛猫ちゃんにシーバのおやつをあげてる方へ、ちゅーるとの比較やオススメを紹介していきます。

 

私はシーバのフードを与えて4年が経ちますが、もちろんおやつのとろ~りなども愛用しています^^

 

キャットフードの中では、シーバのシリーズは人気がありますが、おやつのジャンルで言えばちゅーるも非常に人気が高いので、双方の比較やオススメなどを解説していきます。

 

ぜひ参考にしてください^^

この記事の信頼性

管理人ミサエ・30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスの猫ちゃんと一緒に暮らしております。

【結論】シーバのおやつはどれがオススメなの?

ミサエ
ミサエ

先に結論から言えば、『シーバのおやつはどれがオススメなの?』と悩まれている飼い主さんもいると思います。

まず最初に、シーバの公式ホームページで商品を調べてみると、シーバが「おやつ」として取り扱っている商品は「シーバ・とろ~りメルティ」のみでした。。

もちろん「とろ~り」の中で「楽しく試せる4つの味シリーズ」や「セレクションシリーズ」があり、いろいろな味も選べるようになっています。

 

味が豊富で選べるというのは、飼い主としても楽しみが増え悩みがいがあります^^

 

そして実際に、私も日頃からおやつは「とろ~り」を与えております。

 

しかし、与えすぎて太らせたくはないし、年齢も4歳で中年になってきてしまっているので、多くても1日1本以上はあげないですね。

 

2日に1本、もしくは3日に1本の時もあります。

 

基本的に、とろ~りは塩分なども気になるので、お水を少し加えて薄めることによりおやつの塩分濃度を下げることができますね。

こうすることで、愛猫の腎臓への負担を和らげたり、将来の病気の可能性を少しでも低くすることができますね^^

 

シーバのおやつも、香りや匂いは強いので1本で2回に分けて与えるのも良いです。

 

別に食いつきに変化は見られなかったので今はこのやり方で与えております。

 

ミサエ
ミサエ

また、これだとおやつの節約にもなります!

ウチのVIVIのように、1匹で飼われているお宅でも1日の中で1本を2回に分けて与えてあげるのもいいと思います。

猫ちゃんは元々、ちょこちょこと自分のペースで食事をとるスタイルなので、苦になりません。

 

なので、分けて与えても食べっぷりが良く、おそらくどんな猫ちゃんでも好んで食べるシーバのおやつなら「とろ~りシリーズ」が良いと思います。(私もこれを4年間与えております)

【他社との比較】とろ~りとちゅーるはどう違うの?

ミサエ
ミサエ

ペースト状のおやつといっても、最近はいろんなメーカーからたくさんの商品が作られていて、どれを選ぼうか目移りしてしまいますよね?

特にちゅーるは、ペースト状のおやつの代名詞といっても過言ではないほど世間に浸透していると思います。

 

そんな中で、圧倒的な認知度を誇るちゅーると、シーバのおやつとを比べてみました。

CIAO ちゅ~る

 

シーバとろ~り

 

原材料 宗田鰹、かつお節エキス、

タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、

植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、

増粘多糖類、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、

ビタミンE、紅麹色素、カロテノイド色素、

緑茶エキス

鶏肉、魚類(かつお、サーモン等)

増粘安定剤(加工でんぷん)、

調味料(アミノ酸等)

増粘多糖類、EDTA-Na、

発色剤(亜硝酸Na)

形状 ペースト ペースト
保証成分値 粗たん白質9.0%以上、粗脂肪1.0%以上、

粗繊維0.1%以下、粗灰分1.6%以下

水分88.0%以下

タンパク質5.0%以上、

脂質0.2%以上、粗繊維0.5%以下、灰分3.0%以下、水分90.0%以下

カロリー 8kcal/本 8kcal/本
原産国 日本 タイ
内容量 12g×4本 12g×4本
ミサエ
ミサエ

こうしてみると、ちゅーるととろ~りで大きく違う点は2点あります。

原材料がかつおか鶏肉かという点と、原産国が国産かタイ産かという点になります。

この点を踏まえて、ウチのVIVIで食べ比べをさせたところ、ちゅーるのほうが食いつきがよかったです。。^^:

 

理由としては原材料の違いではないかと・・・

 

普段は、カリカリでもチキン味よりサーモンやまぐろ味を好んで食べているので、味の好みかなと感じました。

なので鶏肉好きな猫ちゃんならとろ~りで、お魚好きな猫ちゃんならちゅーるのほうがウケがいいと思います。

 

ですが、猫ちゃんにとって味の好みもあるので色々試してみて愛猫のベストおやつを見つけてあげるのもいいかもしれません。

✅とろ~りとちゅーるはぶっちゃけどっちが良いのか?

これまでにない猫ちゃんブームもあり、世の猫ちゃんを釘付けにするおやつは豊富に増えてきたと思います。

 

ペットショップやオンラインショップなどを見ていると、今は色んな種類のおやつが出ているな~と感じます^^

 

ミサエ
ミサエ

それらの中でも、もれなく目を向けてしまうのが『ちゅ~る』でしょうね!

そりゃあ、日本全国の猫ちゃんの好物でありますし、遠く離れたところでもちゅ~るの袋を破く音だけで反応して走ってもらいに来る猫ちゃんも多いです!

 

食べっぷりから考えれば、 シーバとちゅ~るを開けて外見上の検証をしてみましたが、少しシーバの方が液体の中に粒が滲み出ているかなと感じました。

 

ですが、猫ちゃんにとっては食べにくさとかはなかったので、 魅了される猫ちゃんが全国的に増えると思います^^

 

ウチのVIVIに関して言えば、ちゅーるよりはシーバのほうがいつも食べてるせいか、好んで食べてる印象がありました。

✅猫ちゃんもずっと同じおやつだと飽きる?

ミサエ
ミサエ

猫ちゃんも同じおやつだとマンネリ化しますね^^:

猫ちゃんにとって、口にするモノに飽きがくるのかどうかと言われると、私は人間と同じく飽きると思いますね。

 

ずっと継続して、『マグロ&鶏ササミ味』をあげていましたが、急に知らん振りするようになりました。。

なぜだろう?と思い、はだはだ考えてみたらずっと同じ味を半年ほど与えていたこともあり、VIVIからすると「同じ味」だったんだろうと・・・^^:

 

という訳で、たまには違う味を楽天から購入しました。

 

私はお豆腐が好きなので、冷奴の上にカツオ節をまぶすんですが、ウチのVIVIはこのカツオ節に反応することから、『カツオ味セレクション』を購入!

そうすると、知らん振りもなんのそのペロンペロンと舐めます^^:

 

その時に「やっぱり同じ味に飽きてたんかなー」って思いました。

味の好みは猫ちゃんによって違うので、いつも与えてるおやつに急にそっぽを向くようなら、味自体を変えるのも1つの方法です。

 

ただ、忘れてはいけないことは、おやつのあげすぎには注意ということです。

 

可能であるなら、猫ちゃんには常に健康でいてほしいと思うし、きちんと飼い主である私達が高品質な食品を与えてあげて、一緒に活き活きと毎日を送れるように理想の環境を猫ちゃんに提供することが最低限のやるべき事なのかなと思います。

✅とろ~りやちゅーるには依存性がある!

とろ~りや、ちゅーる以外食べなくなることが起きることもあります。

ミサエ
ミサエ

基本的に、おやつなどには添加物が入っていて、ある程度依存性をぬぐい切れません。

VIVI
VIVI

おやつ大好きニャー!😺

間食として1日1回、もしくは2日に1回あげる程度だと害はありませんが、過剰なほどあげすぎると、おやつ以外食べなくなることも考えられます。

 

人間も、添加物がいっぱいで埋め尽くされているジャンクフードばっかり食べている人は寿命がちじみますよね?

 

猫ちゃんも同じで、そういうようなリスクがあるということです。

 

猫ちゃんにとってはハードかもしれませんが、時には与えることを一時的にストップすることも大事です。

与えすぎると、栄養不良になるリスクがあるおやつフードですが、一定以上にお腹を満たすことなら尚注意です。

おやつをあげすぎると、主食の食べる量が減少したり、おやつばっかりに依存してしまい主食を口にする機会がなくなっていきます。

 

猫ちゃんにとって絶対必要な栄養素が足りなくなることはいずれ病気を起こすリスクになります。

 

ミサエ
ミサエ

そして、豆知識ですが、このようなおやつは80%以上が水分で、栄養素はほとんど見られません。

なので、おやつばかり食べさせるのではなく、一番肝心な主食(総合栄養食)をメインに与えるようにしましょう。

シーバのおやつは1日どれ位あげれば良いの?

おやつ(とろ~り)は1日の内に何本あげていいの?と疑問に思うと思います。

 

とろ~りのパッケージ裏には、『1日2本を目安におやつとしてお与えください』と正式に書いてあります。

そして、ちゅーるはと言うと、『1日4本を目安におやつとしてお与えください』とあります。

ミサエ
ミサエ
でも、1日4本はあまりにも多すぎます!

何を根拠に、このような事が書かれているのかわかりませんが、1日4本は多すぎでしょ!?

 

早く消費して、購入を促しているとしか思えませんね~^^:

 

正直、シーバでも1日2本と書いてありますが、これでも多いと私は感じています。

 

もちろん、猫ちゃんの体つきやタイプ、年齢やコンディションによって様々ですが、普通に上限は1日1本で十分です。

 

ウチのVIVIには2日に1本の時もあります。

 

与える頻度は猫ちゃんによって変わりますが、一度に1本あげるのではなく、2回に分けたりして食べさせるのも良い方法です。

ウチではこんな場合であげています。

私が休日で昼過ぎに起きた時(前回のおやつから時間が経っているため)

爪を切った時(頑張ったねの意味)

私が仕事から帰宅した時(それまで主食だけなので)

このようなタイミングで、1日1本をあげるようにしています。

 

まとめて沢山あげるより、ちょいちょい間隔を開けて食べさせるのが適切です。

 

同じようなタイミングや時間帯であげることで、猫ちゃんも認識していきますよ^^

食いつきだけで判断してはダメ!低カロリーや無添加が優先!

ペースト状のおやつは猫がペロペロと舐める姿がとってもかわいいですよね。

 

また、食いつきもよくついつい「もう1本くらいなら・・・」とあげてしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか?

ミサエ
ミサエ

しかし、ペースト状のおやつだからこそ、こだわって欲しいポイントがあります。

低カロリーかどうか?

合成保存料や着色料などが入っていないか?

1つずつ理由を説明します。

 

まず1つめの「低カロリーかどうか?」ですが、おやつなのであまりカロリーが高すぎるものは避けたほうがいいです。

 

人も猫も一日の摂取カロリーは決まっています。

 

特に室内飼いの猫ちゃんの場合、太らせないためにも食事のカロリー管理が大切になってきます。

 

そこで高カロリーのおやつを与え続けてしまうと、カロリーオーバーになってしまいます。

 

きっちりした飼い主さんなら、おやつのカロリーも計算に入れた食事管理をされるとおもいます。

ミサエ
ミサエ

しかし、おやつのカロリーが高いとその分主食に必要な栄養のバランスが崩れやすくなるので、おやつのカロリーはできるだけ低いもののほうがいいです。

シーバとろ~り ちゅーる コンボキャットおやつ モンプチ
8kcal/本 8kcal/本 11kcal/本 29kcal/100g

こう見ると、とろ~りのカロリー値は低い部類ですね。

 

モンプチの29カロリーは、そうとう高いカロリーですね。。

 

そして2つ目の「合成保存料や着色料などが入っていないか?」ですが、こちらも理想とすれば当然入っていないのが良いです。

 

ただ、どのメーカーのおやつも、ペースト状になっていて1本の食べ切りサイズがほとんどです。

VIVI
VIVI

1本全部欲しいニャー!😺

よって、開けたらすぐに食べきることを想定していますので、保存料は最低限・もしくは自然由来のものを使用しているケースがほとんどですね。

ちゅーる シーバとろ~り
宗田鰹、かつお節エキス、

タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、

植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)

増粘多糖類、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、

ビタミンE、紅麹色素、カロテノイド色素

緑茶エキス

鶏肉、魚類(かつお、サーモン等)

増粘安定剤(加工でんぷん)

調味料(アミノ酸等)

増粘多糖類、EDTA-Na、

発色剤(亜硝酸Na)

着色料に関しては猫ちゃんの食欲に「色味」は関係ありません。なので着色料は入っていても意味がないので不要といえます。

 

ただ、これもそうですが、日本の国内で販売されている国産品は食欲や見た目、香り、匂い、など猫ちゃんの食欲をそそらせるモノがほとんどなので、多少の着色料は入っているのが現状だと思います。

 

ミサエ
ミサエ

これはシーバも例外ではありませんね。。

ただ、全くの無添加天然由来なキャットフードになると、かなり高額になり1袋4000円や5000円の値段が付くものがほとんどになるので、私は正直そこまでお金をかける事ができない経済状態です。。^^:

 

なので、いかに添加物を少量に必要最低限で抑えているかがポイントなので、そう言う意味ではシーバのおやつなんかは問題ないレベルにあると思います。

 

今まで4年間シーバのフードを与えてきておりますが、大きなトラブルや病気もなくウチのVIVIは過ごしてきているので、シーバの材料や素材は問題ないのかなと思っております^^

 

あなたもシーバをお使い、または今後シーバで行こうかなと思っているならぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

では、良き猫ちゃんライフを!

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント