【年齢と食欲の関係】猫の発情期は何歳までを意識すればいい?

愛猫のライフスタイル
ミサエ
ミサエ

今回は、愛猫の発情期は何歳までを意識すれば良いのか?猫の発情期に年齢や食欲は関係あるのか?これらについて見解していきます!

愛猫を飼っている方に、発情期を知っておくこで猫の夜鳴きや様々な問題から改善の方向に向かうことができます。

 

特に発情期には猫の年齢や食欲に影響している部分が沢山あり、愛猫の体調やストレスなどに関わってくる大事な部分です。

 

今回はそのような発情期に、どのように振る舞えば良いのかシェアしていきます。

この記事の信頼性

管理人ミサエ・30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスのさび猫と一緒に暮らしております。

2匹目のオスの子猫も飼いました^^

猫の発情期には特にこの年齢は気をつけよう

ミサエ
ミサエ

猫の発情は持って生まれた本能です。だれも止めることはできません。しかし、猫の発情期を意識することは大切です!

猫の発情には生まれた環境や猫の種類により若干の違いはあります。

猫の発情時期について、メス猫の発情は、一般的に生後6~12カ月頃には始まるものと言われています。オス猫の場合はメス猫と比べて遅く、早いオス猫でも生後12カ月を過ぎた頃にやってくると言われます。

メス猫がこの頃の年齢に達すると少しずつ変化が表れてきます。

 

もしもそのメス猫が飼い猫だとその変化に気が付くはずです。よくよく注意して観察していると、明らかにこれまでと違った行動をとることが多くなります。要は、甘噛みキックパンチなどをやってくる場合も!

 

突然、、「ニャーウーン」と言うような甘えた声をあげたり、いきなり爪とぎをはじめたり、お腹をべったりと床につけたかと思うと、今度はお尻を何度も何度も床にこすりつけたりと不思議な行動をとるようになります。

一方、オス猫の場合は、もっと攻撃的になります。発情したメス猫をめがけて飛びかかるような行動が見られます。

 

こうなるともう飼い主の叱責など無視した振る舞いをします。メス猫の襟首に噛みついて交尾の動作を始めます。

 

メス猫もオス猫も生後1カ月を過ぎたら発情し交尾が始まります。飼い猫の妊娠を望まないならこの年齢に達する前に、不妊手術や去勢手術を考えましょう。

猫の発情期は何歳までを意識すればいいのか?

ミサエ
ミサエ

猫の発情期はその猫の個体でも違いがあります。また、飼い猫か野良猫でも多少の違いはあります!

一般的に猫の発情の期間はメス猫では、繁殖能力のある12~13歳ぐらいまでです。

 

一方、オス猫の場合は、メス猫よりも繁殖能力のある年齢が高いと言われており15歳ぐらいまではあるという統計もありますが、おおよそその年齢しか判断できないのが本年です。

 

以前、飼っていた2匹のメス猫とオス猫は、それぞれ11歳と13歳の猫で、猫夫婦同然でした。その、メス猫が突然、妊娠したのです。

2匹とも室内飼いの猫です。家の外に出ることはありませんから、飼い猫のオス猫以外に交尾の相手はいなかったはずです。

 

そんな中でメス猫が妊娠したということは、猫はある程度、高齢になっても繁殖能力があるということではないでしょうか。

繁殖能力のあるメス猫やオス猫を飼う場合には、この繁殖能力の年齢に注意する必要があり認識しなければなりません。

 

メス猫の体の変化や行動の変化をよく注視するとともにオス猫の攻撃的な振る舞いにも注意しましょう。飼っている猫の妊娠を望まない飼い主であれば、繁殖能力のある年齢に近づいたら猫の避妊について真剣に考えてみることも大切です!

発情期に食欲が落ちる猫も存在する

ミサエ
ミサエ

猫の食欲は健康のバロメーターになります。健康な猫はよく食べます。一方、不健康になると猫の食欲はグーンと落ちます!

猫の食欲が落ちると言うことは、裏を返せば不健康、あるいは病気なんじゃないかと言うことになります。
しかし、猫は病気でなくても食欲にムラがある動物と言う話はよく耳にします。

 

たとえば猫が何かに興奮したり怖がっているいるときは食欲は落ちるそうです。

 

引っ越しなどのストレスも食欲の落ちる原因になるそうです。また、発情期のメス猫、あるいは分娩の前後 などは食欲が落ちるということがしばしば見られるそうです。そんな時は、キュウリを与えてあげたら以外に食べる時もあります。

私が以前飼っていたメス猫もそうでしたが、発情期に食欲が落ちたことがありました。最初は、病気を心配してかかりつけの獣医師に診てもらったのですが病気ではないと告げられました。

 

どうやら原因は、発情にともなう感情の起伏に原因があったようです。その年の発情期が終わるころには以前と変わらぬ食欲にもどり安心したことがありました^^

 

オス猫の発情期には、このように食欲が落ちるということはなかったような気がします。発情期に食欲が落ちると言うのはメス猫だけの習性ですね。

猫の発情期にオス・メスの傾向の違いはあるのか?

ミサエ
ミサエ

猫の発情期についてはオス猫・メス猫にそれぞれに違いがあるのは確かです。それは、動物が持つ本能と言う事です!

猫の発情の動きや発情期をよく観察してみるとオス猫とメス猫では次のような特徴が見られます。

 

メス猫の発情は毎年、季節ごとに表れます。メスは年に数回の発情期を迎えますが発情期は春先に多く見られることが多いです。春先になると家の外でメス猫の甘えたような鳴き声を聴くことがよくあります。

 

これはオス猫を誘うために発する声だと言われています。メス猫の発情期間は1~2週間続くとされています。

 

この発情期間にオス猫との交尾がないと排卵が来ないためにまた発情が繰り返されるということになります。交尾がないとしばらくは発情期間が繰り返し訪れるということになります。

一方、オス猫の発情はいたってシンプルです。オス猫には、発情期だという決まった期間はありません。メス猫の発情に促されて交尾をすることになります。

 

オス猫がメス猫と交尾するのは、メス猫の発情期間に限るものと言ったほうがいいかもしれません。

 

猫に発情があり発情期間があるということは、後世に子孫を残すという大切な役割をになっています。私たちももっと猫と言うペットの動物の発情について考えてみるべきだと思います!

猫が発情期で夜泣きがやかましい!?

ミサエ
ミサエ

猫の発情期が明確になるのは、さしあたって「鳴き声」だと言えるでしょう。 お決まりのわめき声とは全く別物のわめき声で「あおーん」とぶっとい声で鳴きだします!

出典https://www.youtube.com/

ノラ猫が「あおーん あおーん」と大きく声を出して鳴いてるのを、1回くらいは耳に入れたことあるでしょう。^^:

 

あれが発情期のさえずりですが、家の中であの声で鳴かれるとかなりうるさいと言えます! 叱ろうが何しようが、さえずりをセーブすることが猫には無理です。。

基本的には猫が起きてるスパンで、とことんまで鳴いてきます。 「うるさくて夜も寝れない・・・」と、なんでもいいので対処しないとメンタル的に疲れ果ててしまいますよね。。

 

さらに、発情中は「スプレーアクション(行動・行為)」に悩まされると言うことです。

出典https://www.youtube.com/

猫が発情するとやっかいなのはわめき声だけじゃありません。このスプレーアクションにも大変な目に会わされます。

 

スプレーアクションとは、オシッコをスプレーのようにかけてしまうアクションの一つです。猫の発情中にしばしば見られるプロセスの一つです。

 

布団やソファー、ベッドなどなど、おうちにあるものあますところなくオシッコを吹き付けるのです!恐ろしいですよね^^:

✅愛猫が発情期の真っ最中であれば閉じ込めるほうが良いのか?

ミサエ
ミサエ

愛猫の発情期間中は、基本的に2つの事を意識することが大事です。

一つは、飼い主さんにとって愛猫が甘えてくるのは嬉しい出来事ですよね?そうは言っても、発情期の鳴き声やそれ以外のアクションに悩んでいるのであれば、発情期中に甘えてきても気にせず何もせず放っておきましょう。

 

特にメス猫にあるあるですが、普段より甘えるようなアクションを取ってきます!

なので、可愛らしくてしょっちゅうナデナデしていると、そのことが原動力になって発情期のアクションに拍車がかかって余計に興奮状態になります!

 

したがって、愛猫をリラックスさせるという事にダイレクトに関係付けられる訳ではないですが、発情期のアクションをエスカレートさせるのを回避することができますので、やたらめったらにナデナデしないでください!

✅発情期の猫は夜に運動会をやり始める!

ミサエ
ミサエ

夜型の猫が夜間に活動を再開して「運動会」を行なう事がありますが、発情期にもこれに当てはまります。

シリアスなわめき声で鳴き続けてなかなか眠りに入れないほどうるさいと、飼い主さんも睡眠不足になってしまいますよね。。

 

お昼の時間帯や眠りに就く前に構ってあげられるようでしたら、いろいろエンジョイして遊んであげれば猫は次第に疲れてくるので、その後の安静につながります。

 

これは愛猫にとってもエンジョイしてもらえるのは幸せなことですし、くたびれている愛猫が安眠出来れば、効果は一石二鳥の方法です。ぜひ明日からでも試してみてください!

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント