【おいおいマジ】愛猫がケージで水こぼしまくる!対処と固定しよう!

愛猫のライフスタイル
ミサエ
ミサエ

今回は、愛猫がケージでお水をこぼしまくる対処と、固定したほうが良い事例をシェアしていきたいと思います!

ケージ内で猫ちゃんが水をこぼしてしまう根本的な事や、固定する位置取りなどもとても重要です。

 

正直、カワイイ愛猫をケージで閉じ込めておくのは、正直心苦しい心境にもなりますが、そうは言ってもやっぱりケージは必要なアイテムです。

 

今回は、愛猫のケージ内での行動パターンや、水をこぼしまくった時にどう対処すべきか?固定するのはいいが、どのようなアイテムが必要なのかについてお話していきます。

この記事の信頼性

管理人ミサエ・30代中年女性独身。。

1人暮らし・普通の会社員で経理を担当しデスクワーク。

朝9時~夕方18時までの勤務時間以外は愛猫の事が好き過ぎて頭から離れない(笑

休日はもっぱら愛猫とまったり。

愛用フードはシーバ(いろんなメーカーを試しましたが一番食べっぷりが良かったため)

4年間愛猫と暮らしておりそれなりに知識アリ

『VIVI』と名付けたメスのさび猫と一緒に暮らしております。

2匹目のオスの子猫(キキ)も飼いました^^

まず水遊びが好きな猫の特性を知っておこう

ミサエ
ミサエ

猫は水が嫌いと言うことはよく耳にしますが、実は水遊びが好きな猫もいるんですよ!

確かに、猫は水が顔に掛かったり背中などに掛かった場合は嫌がります。それは、飼い主が、猫との遊びでわざと猫に向かって水をかけた場合などは嫌がって逃げ回ります。

 

しかし、猫自身で水に触ったりする遊んだりする猫はいます。そんな場面をよく見かけるのは、猫が水を飲むときや飲もうと考えている時です。そんな時の猫は、決して水を嫌がったりしないから面白いですよね。

 

猫の中にも、水を飲むときは、器の中の水を手で上手にすくって飲む上品な猫ちゃんもいます^^

出典https://www.youtube.com

そんな時は、水を飲みながら水と遊んでいるような素振りなんですね。また、水道の蛇口から落ちる水をすくって飲むときもありますよ。よくよく観察していると、ウチの愛猫キキも同じように手で器の水をすくってお水を飲む仕草も見られました。

猫を飼い始めてしばらくは、猫は水が嫌いな動物だと考えていましたが、猫の中にも実は、思ったほど水に対して抵抗はなく水遊びが好きな猫もいることが分かって何だかホッとした気分になったものです。

 

ただ飼い主として困るのは、水飲みや水遊びの時に、水をそこらじゅうに飛び散らすことです。床面に飛び散った水の後片付けをするのは飼い主さんしかいませんからね!

 

愛猫には、大概にしてよねと愚痴をこぼしたくなります。。

愛猫がケージ内で水こぼしまくる!どうする?対処できる?

ミサエ
ミサエ

あらら!「水、またこぼしゃちゃったの?」と思わず愚痴をこぼしたくなる時があります!

そんな時は、粗相をした猫にきつくお灸をすえてやりたいと思ってしまいます。(笑

 

フロアなど床面ならともかく、ケージの中で水をこぼしてもらったりするともう大変です。ケージの中は、もうびちょびちょでたまりません。。特に猫の発情期などは行動が活発になります!

そして、ずっとケージ内にいればストレスが溜まるのか、夜泣き甘噛みキック、さらにはパンチなどをしてくるようになる場合もあります。。

 

そして、びちょびちょのケージのなかをウェスやバスタオルで奇麗にふいてやらなければなりません。

 

ケージの中には、通常、マットを敷いていますが、そのマットまで水がしみていることが度々です。「いいかげんにしなさいよ!なんど言ったら分かるの?」と大声で叱責したくなる時もあります。。

しかし、愛猫には何度、注意しても効き目がありません。そもそもこちらが注意していることも、到底、理解しているとも思えません。粗相の繰り返しは愛猫のいたずらにしか思えないこともあります。これは、ケージ内に猫を入れたら暴れるのと似ています。。

 

そんな時に、何か、効き目のある対処法はないかと本やネットでも調べてみました。

 

はっきり言って、猫が水をこぼしたり、器をひっくり返したりする行為を止めさせる方法は見つかりませんでした。。ただ、水をこぼしたり、器をひっくり返さないためにどうすれば良いのかなど対処法はありました。

 

その対処法を用いれば、完全ではなくてもある程度、猫の本気かいたずらは分かりませんが、水をこぼしたり器をひっくり返すのを軽減させることはできそうです。

愛猫がケージで水をひっくり返したら固定しよう

ミサエ
ミサエ

ケージの中に、プラスチィク製の器や、陶器や金属製の飲み水用の器を置いてあげてもひっくり返されたらどうしようもありません!

プラスチック製の大きな箱型のような容器をおいてやってもいいのですが、狭いケージの中にそんな大きな箱型の容器を置くスペースはとてもありません。。

 

そこでいろいろと本やネットで調べて、とても猫がひっくり返すことのできない水飲み専用の容器を見つけることができました。

出典https://www.youtube.com

この容器は、ケージの柵に簡単に取り付けられ、猫がいつでも好きな時に水が飲めるような作りになっている製品でした。容器を固定した状態で使用する訳ですから簡単にひっくり返すことはできません。

 

私が初めて試したのは、給水部分がペットボトルでできた簡単なものでした。給水部分からさらにノズルが伸びていて、ノズルの先端に付いた飲み口を、猫が口や舌で押すと水が出てくるという仕組みになっていました。

これだと猫は容器をひっくり返すことなく、飲みたいときに水を飲めるという優れモノでした。

 

容器の値段は、2000円前後と手ごろな価格で、容器もコミコミです。初めての人でも取り付けも簡単です。取り付け場所も、ケージの外に取り付けて、飲み口の付いたノズルだけケージの中にあればいい訳ですから、取り付けるスペースも気になりません。

 

猫がケージ内で水をひっくり返す心配のある飼い主さんには、固定型の給水用の容器をおすすめします。

水をケージ内で固定したら位置も重要です

ミサエ
ミサエ

固定型の給水容器は、取り付けは簡単でだれでも取り付けられます。

ただ、取り付けは簡単でも、猫にとっては水を飲みやすい方向や角度と言うものがあります。このように猫がいつでも飲みたいときに水を飲めるということをもっとも考慮してあげなければなりません。

 

固定型の給水容器を取り付けるときは、猫が水を飲みやすい場所に取り付けてあげなければせっかくの給水容器も役に立ちません!給水容器を取り付ける前には、よくよく場所を考慮してから取り付けにかかりましょう。

出典https://www.youtube.com

注意したいのは、飼い主さんがケージを見るのと、猫がケージの中から見るのとでは光景は違います。ケージの中の猫の目線に立って取り付け場所決めてください。

 

また、ケージの狭い空間に、小さめのキャットタワーや爪とぎ用のボックスを設置していることもあります。

また、遊び用のハンモックなど猫のおもちゃとなるものもケージの中には多くが散在しています。

 

これらの猫グッズが邪魔をして、固定用の給水容器も適切な場所に取り付けにくい場合も考えられます。
また、猫の成長に合わせて給水容器を設置する場所も考えてあげて下さい。

 

飼い主さんは、取り付けた給水容器が適切な場所か。猫が飲みやすい場所に取り付けられているか、給水容器に不具合はないかなど、毎日よく注意しながら観察してあげてくださいね。

 

そして、せっかく愛猫にお水を飲ませる時には、健康を考えたお水を飲ませることはめちゃめちゃ大事になります!

猫専用としてペットのためのお水を我が家では愛用しています。水道水でも問題ありませんが、よりこだわるならペット用のお水をあげてみてください。きっと喜びますよ^^

ミサエ
ミサエ

健康のためのペットの天然水Vウオーターはこちら!

猫が水を飲む時はヒゲが重要?

ミサエ
ミサエ

飼い主さんなら、猫が水に濡れることが嫌なのは聞いたことがあるとおもいます。根拠は昔から猫が砂漠で生き延びていけるのは、 1日あたりの高度な温度や日光の紫外線など少ない水や食べ物に持ちこたえられる体調が実装されているからです。

そして、皮脂も犬と照らし合わせて多くないので、水をはじく力がデリケートで、ひとたび体に水分を含むとなかなか乾かずに体の体温が低下して寒気を感じることから来ています。

 

そのため、猫は体が濡れるのを激しく避けたがります。

しかしながら、そんな猫も水を飲んで水分補給をしないと人間と同様に生きてはいけない動物です。水に濡ることと、水を飲むことは猫にとっては全くの別物と言うわけですね。。

 

そして、水を飲む時に猫はヒゲをかなり意識しながら飲みます。どういうことかと言うと、水を飲む時に自分のヒゲが濡れたり容器に当たったりしたら、敏感に反応するのです!

 

要は、自分のヒゲが何らかの接触があれば警戒し、水を飲むのをためらう猫もいます。自分の飼っている愛猫がそうならないように水をあげる容器などにも注意して上げてください。

 

そして、余談ですが例外として、「ターキッシュバン」と言う種類の猫は、泳ぐ姿を何度も目撃されていることから、水に濡れたり泳ぐことが好きな猫として話題を集めるようになりました。

この猫がよく生息するトルコなどの国では、非常に暑いロケーションであるため、お水を求めたり、浅瀬にいる魚を食料として狙うために水辺にいる傾向が高くなった原因が水に抵抗を持たない理由として考えられているようです。

猫は水に濡ることが嫌いだが流れる水は好き?

猫は非常にデリケートな動物だと言えるのが、水に濡るのは嫌いですが、流れている水は好んで飲む性質があります。猫そのものが動いているものを後から追いかける利点があげられます。

この原因は流れている水にも当てはまることで、トイレの流れる水や、台所の蛇口から出ている水を飲もうとしてがむしゃらになる猫も多くいますよね^^:

 

猫は変換期などによって、人間ではありえないことに興味を持ち、色んなことをやろうとします。グルーミングなどもその一種です。

 

流れる水を好むのは、おもしろ半分でエンジョイしていますが、そのうち関心をもって応じているうちに水を飲み、スイスイと流れている水を飲むことに対して好意を抱いてしまう現象ですね。

 

もちろん今回のお話のメインでもある、ゲージ内でお水を飲むことにも共通しているポイントで、猫にとってお水との関係性は非常にデリケートな部分なことを飼い主さんは理解しておきましょう。

 

それでは良き猫ちゃんライフを!

ミサエ
ミサエ

今回ご紹介した我が家でも愛用している猫ちゃんのためのお水アイテムはこちら!

この記事を書いた人

ミサエ
ミサエ
愛猫VIVIと暮らすネコ大好きマニアです!真冬の外で寒そうにしている野良猫だったVIVIを偶然見つけ、この子の親になる事を決意。一緒に暮らして早4年が経ち、今では可愛い過ぎて夢中。そんなネコ好きだからこそわかる目線で、いつもあげてるキャットフード『シーバ (Sheba) 』の豆知識や役立つ情報をお届けします^^

コメント