南雲穂波のバレエやママってなんだ!?中学高校と今現在の事務所は?

「CanCam it girl」のメンバーでもある南雲穂波(なぐもほなみ)さんのバレエやママの由来について見ていきたいと思います!

南雲穂波さんの出身中学や高校と今現在も事務所に所属しているのか?と言う疑問にもお答えしていきたいと思います♪

クイズ番組などで見かけることのある、南雲穂波さん。

愛らしいルックスだが、彼女は現在も現役東京大学大学院生、それも工学系研究科建築学専攻在籍だといいます(同学科を女優やタレント業を行っている菊川怜さんも卒業)。

現段階ではまだWikipediaなども作成されていないフレッシュな南雲穂波さんの情報について迫ります。

では早速いってみましょう!

スポンサードリンク

南雲穂波は昔はバレエをやっていた!?

南雲穂波さんがママと呼ばれる所以や、多岐にわたる趣味、出身中学・高校などについてですが、現在23歳の南雲穂波は、東京大学工学部建築学科卒業後、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻在籍です。

出典https://ameblo.jp

特技は建築の模型作りやステージ衣装デザイン制作とのことですが、お堅い趣味ばかりではないそうです。

趣味は、ジャズダンス、ピアノ、バレエ、ギターの弾き語り、茶道など。一般的なイメージではお嬢様のような趣味が伺えますね♪

そんな彼女のブログには、2017年5月に「今日は高校二年生まで通っていたバレエスタジオの発表会」とバレエスタジオを訪問し、衣装替えやメイクなどをサポートしてきたとの記事があります。

バレエ歴が何年なのか、などの詳細な情報はありませんが、学生時代はバレエを習っていたようですね。

また、大学ではジャズダンスサークル「FreeD」に入っていたようです。南雲さんのTwitterには、ダンスサークル時代の画像や動画が掲載されており、大学内にあるいくつかのダンスサークルの中からそのサークルに入った理由は、「ジャズダンス(バレエが基礎)をメインにしているのはこのサークルだけなのですが、もともとクラシックバレエをやっていたことがあるのでその経験を生かせるかなぁと思って選びました」とお話されています。

ダンスサークルでのステージ写真などは、ミスコン中も「かわいい!」と話題になっていましたな♪

南雲さんは多岐にわたる趣味をお持ちのようですが、美人で頭も良く、バレエを通じてダンスに活かすなど、まさに才色兼備というやつでしょうか。

スポンサードリンク

南雲穂波のママってなんだ?

南雲穂波さんについて調べていくと、検索ワードに「ママ」の文字がみられます。

大学院生でママと呼ばれるなんて実は子供がいるの?

など憶測が飛び交いそうなワードではありますが、調べてみると子供がいる・結婚しているなどの事実はありませんね。

ママと呼ばれはじめたのは、大学のミス東大に出場していた際に、Twitterのコメントから始まったそうです。

本人のブログには、「ところで今日マネージャーさんに「どうして南雲ママ、穂波ママって書かれてるの?」と聞かれ、「えっとそれはですね、バブみが、、いや、バブみというのはですね、、」説明するのは難しいですね…。

なぜママと呼ばれはじめたのかよくわからなかったのですが、「バブみが深い」「オギャリティが高い」らしい…」と書かれていますね(^_^;)

これら単語の意味としては、「年下女性へ求める母性」のような意味で、南雲さんの優しく母性を感じるような性格に、ママと感じる方が多かったようで広まったみたいですね。

彼女自身もママと呼ばれることについて詳しくわかっていない様子で、「なぜだろう?」というようなtweetも残されていますが、ママ発言に対するtweetにもノリよく「お前のママではない。(こんな感じで大丈夫でしょうか…)」などの返事をされている南雲さんの姿はとても好印象で優しい印象を受けます。

このように、みている人がお母さんという存在に近いと感じるほどに穏やかで優しい女性、という意味では彼女がいかに良い子なのか想像がつきそうです!

スポンサードリンク

南雲穂波の出身中学校や高校はどこ?

そんな南雲穂波さんは東京美少女図鑑に載るほどルックスも可愛らしく、現在東京大学大学院生であるほど頭も良いのですが、出身の中学や高校はどこだったのか、詳しく見てみましょう♪

出典https://ameblo.jp

南雲さんの出身中学校は、意外にも普通の公立中学校だそうで、校名等も不明です。中学時代は陶芸部に所属していたとの情報があり、体育やスポーツは苦ってだったのでしょうか。

また、出身高校は都立西高校。偏差値72という超難関校の出身のようです。同校は古くから都内でのトップレベルの進学校であり、政財界にもこれまで多くの人材を輩出、また東京大学には毎年20人以上の合格者を出しているようです。

南雲さんが通っていた高校は偏差値が高く、また大学は東京大学合格と学力の高さが伺えますが、東京大学合格は簡単な道のりではなかったようです。幼少期は母親から勉強を教わっていたようで、お母さんも頭の良い方なのではないかと推測できますね♪

ですが、都立西高校に進学後、高校一年生の時は遊んでいたため、学年で平均より下の成績になってしまった時期があったそうです。

そして、南雲さんは、今の学力で入学できる大学に進学することを考え、その旨を父親に話したところ、

「自分の人生を何だと思っているんだ!」

と激怒されてしまったそうです。南雲さんは好きな男性のタイプに、「父親のような人」と挙げるほどお父さんが大好きなようですが、そんなに激怒する父親の姿を見て、真剣に自分の進路を考え直し、高校二年生から塾に通い始めたそうですね。

後にも先にもお父さんが激怒したのはこの時だけだったそうで、バレエ教室に通っていたと話されている時期が高校二年生までだったのは、自分の進路について真剣に考え直した結果、勉強に励むことを決めたからだったのでしょうか。

その他の高校時代の情報は皆無であり、高校生活の詳細などは不明です。高校時代は芸能活動をしておらず、進学校に通学していたためかなりの勉強や、バレエなどの習い事をする普通の女子高生と同様の生活を送っていたのではないでしょうか。

⇒三枝こころの結婚(旦那・彼氏・子供)や兄とは!カップや愛車がヤバい?

南雲穂波は今現在事務所に所属しているのか?

南雲穂波さんは現在プラチナムプロダクションに、2017年夏から所属されているようです。同プロダクションには、トリンドル玲奈や菜々緒、木下優樹菜などが所属しています。

出典https://smartlog.jp

大学4年生の時に、ずっと憧れミス東大2016に出場し、準グランプリに輝いたことで注目され、雑誌『CanCam』の専属モデルやタレント活動を始めました。

大学時代、「将来就きたい職業は決まっていない」「専業主婦になって猫を飼う暮らしに少し憧れる」といったコメントを残している南雲さんですが、2017年8月にプラチナムプロダクションに所属し、学業と芸能活動の両立を決心されたようですね。

今後は芸能人やモデルという進路も真剣に考えているのかもしれませんね。

⇒石川恋の元彼や性格と実家はどこだ?すっぴんや卒アルもかわいい!

最後に

東大の大学院生、ミス東大準グランプリ、雑誌『CanCam』専属モデル、プラチナムプロダクションに所属しクイズ番組などへの出演、優しい性格や雰囲気によりママと呼ばれていることや、さまざまな趣味など、調べれば調べるほど興味深い人物である南雲穂波さんについて書いてきました。

学業と芸能活動を両立したばかりの彼女は、今後さらにメディア露出も増え、人気も出てきそうな予感がしますね♪

大学院卒業後の彼女の方向性や、実は「高校一年を最後に、受験生時代は彼氏はいなかった」と言っている彼氏の存在など、今後も彼女の動向から目を離せないですね!

現在の彼氏についての情報はなく、モデルの仕事やテレビのお仕事も忙しくなってきているようなので、いまは恋愛はお休み中なのでしょうか?

また、メディアへの露出が増えることで現在は謎に包まれている中学・高校時代のエピソードや、東大でのキャンパスライフ、芸能活動についてなど詳しいお話が聞けそうです。

今後の活躍が期待されます。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする