木下ココの今現在や結婚(旦那・子供)や昔!ハーフで性格悪い!?

今回は木下ココさんの今現在や結婚(旦那・子供)と昔の事などを検証して行きたいと思います。

木下ココさんはなにやらハーフで性格が悪いのか!?と言う風のうわさもあるようですが本当はどうなんでしょうか?

若い女性から絶大なる人気を誇ったファッション雑誌『PINKY』の専属モデルとして人気だった木下ココさん。

最近は姿を見かけなくなりましたが、今現在はすでに結婚されているという噂をキャッチしました!

そして、木下ココさんの昔や性格が悪いというエピソード、そしてハーフ説は本当なのか?という気になる情報についてピックアップし、お伝えしていきます!

では。

スポンサードリンク

木下ココの今現在や最近の活動はどうか!?

木下ココさんといえば、7年前に休刊したファッション雑誌『PINKY』の専属モデルを務め、女性から絶大な人気を誇っていました。

出典http://www.lespros.co.jp

当時のファッション雑誌『PINKY』では、鈴木えみさん、佐々木希さん、菜々緒さん、そして木下ココさんが絶大なる人気を集めていましたが、木下ココさん以外は今やファッション業界・テレビ番組・ドラマなどに欠かせない存在となっていますよね。

一体なぜ、木下ココさんは他の3人に比べて存在感がここまで薄れてしまったのでしょうか?

木下ココさんは、全盛期時代はガーリーで可愛らしいメイクに加え、緩く巻いた明るい色の髪がトレードマークでいわゆる「モテ系」といったモデルさんでした。

しかし、今現在木下ココさんが更新しているインスタグラムなどを拝見してみると、以前までの木下ココさんとはまるで別人のような姿になっています。

昔は長かった髪を、耳下あたりで切りそろえたワンレンのストレートボブヘアにしており、細く薄い眉毛や、アイシャドーやアイラインを控えてまつげエクステのみのアイメイク。

仕上げは、赤やビビット系などゆるふわ女子とは程遠い「モード系」にシフトチェンジしているようです。

しかも、木下ココさんの人気をここまで下げたのは、「整形による劣化なのではないか?」と言われています。

メディアへの露出がかなり減った木下ココさんですが、お昼の情報番組「ヒルナンデス!」に出演した際の激変ぶりに視聴者が驚きを隠せないようでした。

「ゾンビみたい」「劣化しすぎ」と話題になった木下ココさん。

昔は二重なのか一重なのかわからないほど、曖昧なアイメイクで隠していた目元も、今はパッチリ二重になっていますし、もともと日本人特有の団子鼻のような形をしていた鼻は、スッと高い鼻へと変化しているのです。

この劣化については、整形をした際に必要なダウンタイムをしっかりとれていないからではないか?と言われているようですね。

また、木下ココさんはもともと鉄欠乏性貧血という病気を抱えており、体調を崩しやすいため体重の変動が激しい体質なのだそうです。

ただ、体重の変動によってここまで別人級に劣化する、とは考えづらいので、やはり整形に手を出してしまったのではないか?という見方が強いみたいですね。

木下ココさんは今現在、ウェディングドレスやジュエリー、化粧品などをプロデュースする活動に専念されているようです。

また、コンテンポラリーダンスというダンスを習っており、その舞台演出などもされているようですね。

今現在は芸能界の表舞台には立っていないものの、自身で様々なものをプロデュースするというクリエイティブな活動を中心にお仕事されているようです。

スポンサードリンク

木下ココは結婚して旦那や子供はいるのか!?

そんな木下ココさんは、現在36歳になります。

出典https://ameblo.jp

ファッション雑誌『PINKY』で活躍されていた時代は、モデルの中でも年齢は上の方でしたが、まだまだ若いという印象が強かったですよね。

30代後半にさしかかった木下ココさんについて調べていくと、「結婚」や「旦那」というワードで検索されており、ネット上でも気にする声が多いようですね。

しかし、木下ココさんは未だに結婚をされていないようです。

なぜ、木下ココさんの結婚や旦那さんについて関心が高まったのかというと、木下ココさんが着用した結婚式用のドレスやアクセサリーが大人気となり、購入するために検索されていたのだそうです。

今は芸能界の表舞台にこそ立っていませんが、ファッションリーダーとして君臨されていた頃の面影は十分に残っているということですね。

そんな木下ココさんは、頼り甲斐があってユーモアのある男性が好みなのだとか。

結婚式などでもよく聞くフレーズである「辛いときは一緒に乗り越えていこう」ということを、一緒にしてくれる男性を好みに挙げられているようです。

すでに36歳という年齢になっているのも驚きですが、そろそろ結婚の話なども出てきてもおかしくはありませんね。

スポンサードリンク

木下ココの昔を暴露!

木下ココさんは、ファッション雑誌『PINKY』の専属モデルをされている際は、そのガーリーなファッション・メイクから「ココカジ」と名付けられるほど人気を誇るモデルさんでした。

出典https://yaplog.jp

モデルさんといえば、常に華やかな世界に見えますし、読者からすると羨ましいなぁといった感じですが、その頃の木下ココさんはかなり苦労されていたのだそうです。

というのも、上述したように木下ココさんは鉄欠乏性貧血という病気を抱えながらお仕事をされていたのですが、一番大変だったのは「体重のコントロール」だったそうです。

そのため、体重の変動が激しいと見た目にも大きく変化が出てしまうので、編集者の方によく注意されていたのだとか。

そんな中で、早朝からの撮影の多さに精神的に追い詰められてしまうことが増え、メンタルが乱れるとそれが暴食に繋がってしまう、という悪循環に陥っていたのだそうです。

つまり、撮影が続くときには絶食し、終わると暴飲暴食をしてしまうためリバウンドを繰り返す、という生活をあの人気絶頂だった『PINKY』専属モデル時代にされていた、というのはなかなかの驚きですよね。

しかし、そんな中でついに木下ココさんは倒れてしまい、それをきっかけに「運動も含めて、生活を見直さないと」と考えたのだそうですよ。

人気のあるモデルさんだからといって、常に華やかな舞台に立っている、というわけではなかったということですね。

⇒菜々緒の結婚相手(旦那)や子供の出産妊娠はどうか!?年収がヤバい?

木下ココはハーフなのか?

木下ココさんは、名前が「ココ」というものだったり、顔の彫りがなんとなく深かったり、とどこかのハーフなのかな?と思わせるような風貌をされていますよね。

木下ココさんのハーフ説について調べてみると、彼女はハーフではないようです。

木下ココという名前は芸名で、実際の本名は「菊池玉緒」という名前ではないか、という情報がありました。

確かに、木下ココさんといえば常に髪の毛の色が明るいイメージがありますし、黒髪のモデルさんよりはハーフらしく見えますよね。

ふんわり系のハーフモデルが多いので、木下ココさんもハーフに間違われてしまってもおかしくはないでしょう。

しかし、木下ココさんは純日本人のようですよ。

スポンサードリンク

木下ココは性格悪いのか?次のページへ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする