葉月芽生の今現在や結婚と髪型や事務所はどこ?バースデープレゼントがヤバい!

キャバ嬢モデル




今回は、葉月芽生(はずきめい)さんの今現在や結婚と髪型や事務所はどこなのか?バースデープレゼントなどをピックアップしていきたいと思います!

 

キャバクラ業界最大手(全124店舗 2018年12月現在)とも言われている「INSOU(インソー)グループ」の社内コンテストである「ドリームガールズ」の東日本全部門でナンバーワンとなった”4冠女王”葉月芽生さん。

 

現在、モデル活動も行い、全国的にも知名度のある超売れっ子キャバ嬢である芽生さんですが、今回は、そんな葉月芽生さんのいろいろな情報を調べてみました。

スポンサードリンク

葉月芽生の経歴プロフィールや伝説!

出典https://www.youtube.com

名前:葉月芽生(はづきめい)

生年月日:1990年9月29日

年齢:28歳(2019年1月現在)

身長:158cm

体重:非公表

スリーサイズ:非公表(Eカップ)

血液型:B型

出身地:埼玉県

趣味:自分磨き

好きな色:青

所属店舗:美人茶屋 六本木

葉月芽生さんの”夜”歴は19歳から。

 

埼玉出身の芽生さんですが、進学した学校(おそらく大学)は千葉県柏市。

 

一日も早く独立したくて、学費も生活費も全て自分でまかなうために始めたそう。

 

1年ほどで、柏市で一番流行っているお店のナンバーワンになったそうです。

 

ナンバーワンを4年連続取り続けた芽生さんでしたが、「やるからにはお店の歴代記録を全部塗り替えるくらいになろう」と決めていましたが、それも成し遂げ、正直、モチベーションが低くなっていたそうです。

 

何か新しい目標が必要と考えた芽生さんは、2014年、現在の「美人茶屋 六本木」に移籍しました。

 

“ホーム”(仕事場)を六本木に移した芽生さんでしたが、初めのうちは全く指名が取れなかったといいます。

 

そんな芽生さんにヒントをくれたのは、柏時代からの仲の良いお客さん。

 

「ここは六本木なんだから接客変えたほうがいいよ」

 

「高いお金払って、席に着いたコが下品ってどうなの?」

 

そう言われて、芽生さんは自分が完全にお店から”浮いていた”ことに気が付いたそうです。

 

六本木の売れっ子キャバ嬢は皆がエレガント。

 

なのに、芽生さんは柏時代同様、良く言えば”フレンドリー”、悪く言えば”ガサツ”な接客をしていました。

 

柏時代は、その開けっぴろげな接客がウケていた芽生さん。

 

下ネタもバンバン言ってたそうです(笑)

 

しかし、六本木の”客単価の高い”客層には、それはNGだったのです。

 

間違いに気づいた芽生さんは、接客スタイルの改革に着手します。

 

言葉遣いを丁寧にし、”わかんな~い”ばかりではお客さんもつまらないからと、まずは新聞を読むことから始め、歴史ものの映画やドラマのDVDをたくさん観て、、”定番”のゴルフも始め、お客さんの好む話題についていけるようにしました。

 

そうして努力を重ねるうちに徐々成績も上がり始めていったそうです。

 

現在は美人茶屋だけでなく、インソー東日本グループ全体のナンバーワンとなった芽生さん。

 

「お客さん一人一人に楽しんでもらうための努力を怠ることは絶対にしない」

と語る芽生さんなのです。

 

そんな芽生さんといえば、「”葉月芽生、同伴1か月待ち”伝説」です。

 

なんと芽生さんの同伴予定は、常に1か月先までいっぱいとのこと。

 

週6日出勤の上、店外営業はもちろんのことアフターもしないという芽生さん。

 

もちろんお休みの日にお客さんに付き合うこともしないそうです。

 

「となるとプライベートで会う=同伴しかないわけで」と言う芽生さん。

 

同伴の予定が増えれば増えるほど、お客さんからの同伴のお誘いを断ることも増え、それが逆に、”芽生との同伴”にプレミア感を生んでいったそうです。

 

今では、お客さんの方から「いつ空いてるの?」と聞かれ、スケジュール調整が大変な芽生さん。

 

もちろん、バレンタインやクリスマスなどの特別な日は”1年待ち”だそうです(笑)

スポンサードリンク

葉月芽生の今現在はどうなの?事務所はどこ?

出典https://instagrammernews.com

現在は、所属する「美人茶屋 六本木」だけでなく、インソー東日本グループ全体のナンバーワンとなった葉月芽生さん。

 

インソー東日本グループが、年4回開催している社内コンテストである「ドリームガールズ」において、2017年に、同伴・指名・指名売上・チーム部門の”4冠”を初めて達成した芽生さん。

 

これまでも4冠を達成したキャストは他にもいたそうなのですが、2018年冬には再び4冠を獲得!

 

この”4冠女王”に2回就いたのは、東日本・西日本通して芽生さんが初めて。

 

インソーグループ初の”殿堂”入りを果たし、グループ全123店舗の”頂点”に立ったのです。

 

また、現在、モデル活動も行っている芽生さんですが、調査しましたがモデル活動での事務所所属は確認出来ませんでした。

 

おそらくは、現在、モデル事務所への所属はしていないようです。

スポンサードリンク

葉月芽生の結婚や熱愛彼氏はいるのか?

出典https://instagrammernews.com

葉月芽生さんの熱愛情報や彼氏の存在についてですが、調べたところ、情報は皆無でした。

 

大人気キャバ嬢につきものとも言える”ホスト系ゴシップ”も見当たりません。

 

 

かたや、芽生さんは”結婚観”について、「30歳くらいまでに結婚して、笑いの絶えない家庭を築きたい」とも語っています。

 

ご両親やご兄弟と、笑いの絶えない家族だったという芽生さん。

 

幸せな家庭を築くことと、自分のように”きょうだい”を持つ子供をつくるためには、ある程度の年齢で結婚をすることを望むことは自然です。

 

それらを考えれば、今、現在、葉月芽生さんに「彼氏はいない」のかもしれませんが、”いる”とすれば、それは結婚を意識した男性ということになるのかもしれませんし、そう考えると、簡単には彼氏をつくらないのかもしれませんね(笑)

葉月芽生の年収がスゴいのか!?

葉月芽生さんの年収ですが、基本的にはキャスト収入ということになると思います。

 

そうなると気になるのは、歩合制である芽生さんの個人売上です。

 

エリア全体で見れば、六本木のキャバクラ売上は歌舞伎町を下回ると言われています。

 

客単価は六本木の方が高いと言われていますが、お客の全体数そのものが歌舞伎町の方が断然多い訳です。

 

また、いわゆる”太客”の数や、”ここぞ”という時に使うお金の額も、六本木より歌舞伎町の方が上と言われています。

 

そう考えると、歌舞伎町の”トップ”キャバ嬢と六本木の”トップ”キャバ嬢では、あくまでも想像ですが、歌舞伎町の方が個人売上は上なのではないかと思われます。

 

現在、歌舞伎町の”トップ”キャバ嬢の推定年収が「1~2億円ほどではないか?」と言われています。

 

そして、六本木の各ナンバーワンキャバ嬢の平均収入は「3,000万」くらいと言われています。

 

そこから推定すると、芽生さんの年収はズバリ「7,000万から1億円の間」くらいと予想します。

スポンサードリンク

葉月芽生のバースデープレゼントがハンパない!?次のページへ!