原千晶の今現在は妊娠出産できない!夫(旦那)の子宮頚がん克服が泣ける!

原千晶さんの今現在や妊娠出産が子宮頚がんの影響でできなくなっている事や、夫(旦那)のサポートがハンパない事を見ていきたいと思います!

タレントの原千晶さんの今現在は2度に渡って子宮癌を患っている過去があります。

そんな原千晶さんを懸命に看病、心の支えを行ってきた旦那の勇気ある行動と子供が産めない体になった原千晶さんと共に人生を渡って行く決意した泣けるストーリーを見ていきたいと思います。

どうも。CanCamモデル大好きサイト管理人のMr.IYです!

実は、原千晶さんて元CanCamモデルだったんですね。

かなり意外ですが、彼女自身は過去にセクシー路線に走っていたこともあり、今現在の面影からは想像も出来ませんが昔は相当なグラマラスでした♪

そんな彼女の今までの生涯の経緯などに着いても見解して行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

原千晶の今現在は何してるの?

出典https://www.youtube.com

生まれ:1974年4月27日
出身:北海道帯広市
血液型:O型
身長 :165 cm
スリーサイズ:86 – 64 – 88 cm

アロマインストラクターの資格を持っている原千晶さんは、色んな社会貢献はもちろんですが、癌を患ってからは「よつば会」などを設立し、過去の自分の様に癌に苦しめられている人達のサポートなども行っていますね。

1994年に『クラリオンガール』に選出され、はじめて芸能界デビューし、キャッチコピーは「ブラックドルフィン」の相性で人気を得ました。

その後、1997年には、写真家である篠山紀信による写真集 『BORA BARA』、1999年には同じくセクシー写真集 『月刊原千晶』を発売するなど、セクシー路線の女優としての地位を確立していました。

現在の原千晶さんは、放送番組『ひるおび!』や、NHK『あさイチ』のコメンテーターという形で出演されていると思われますがまた反面は、同じく子宮がんや乳がん等の女性特有な癌に苦悩する女性たちをサポートするために、『よつば会』の会合を開き、支援活動や講演なども実施しているとのことです。

現在の夫ともミーティングし、がん治療で自分自身も周囲にフォローしてもらっての今があるのだからと、今度は原千晶さん自身が恩返しする番ととらえ、出来るフィールドでサポートする道を歩まれていると考えられていますね。

原千晶本人の”がん”と言う大病を患ったことで、ライフスタイル観が急激に変わったのかもしれないですね。将来の原千晶の行動が、少しでもがん治療で苦悩する女の人の支えになればと願うばかりとなります。

『よつばの会』 と言われる、女性特有のがんにかかっている女性たちをサポートするための会合の代表を従事しています。

その他には、講演会によるデータ共有など広範囲に及ぶ行動を展開されているはずです。

これから先もタレントという身分での奮闘だけに限定されず、がん患者たちの中心の支えとなる存在として、原千晶さんの奮闘に注目したいものですね。

原千晶は今後妊娠出産できないのか?

原千晶さんは自ら子宮頚がん・子宮体がんの闘病生活を激白しました。

出典https://www.ishamachi.com

モデルに関しても世の男性ファンを魅了した美ボディーの持ち主であった原千晶さん。

昔は特にスタイルも抜群で、本当に文句のつけようがありませんでした。

原千晶のセクシー

⇒原千晶のセクシー

⇒原千晶のセクシー

それと同じ様な彼女を激変させる出来事が、2005年の診査で起こります。

それまで、とくに身体に変化があったといったこともなく、2005年の検査も、人間ドッグと似ている意識でやったのではないでしょうか。

この何気なく受けた検査で、最悪なことに原千晶さんに 子宮頸がん が見つかってしまうそうです。

妊娠出産確率まで奪ってしまう、子宮頸がんは発症しても症状は素早くは出ませんので年々検診に臨んで早期に見つけ出すしかありません。

命は当然のこと、妊娠や出産パーセンテージまで奪ってしまい、日常生活や一生に絶大なる影響があります。

近所の病院施設に行くと「子宮の頸部に腫瘍が進んでいますので、高レベルの医療施設で診てもらった方がいい」と言われたので、都内の大学病院でCTスキャンやMRI、腫瘍マーカーの診査をしました。

何といっても、腫瘍部分を取ってチェックしてみないとわからないとのことで、「完全に治った」と思い込んでいたそうですね。

これが間違った選択だったんですね。

出産が出来なくなる。原千晶も思っている以上にショックを受けたと言います。

そんな簡単には出産パーセンテージがなくなってしまう子宮全摘出は決心出来ないと言えますよね。

当時は30歳でしたし、まだ結婚も出産もしていない、一般的にいわれる“女性の幸せ”を私はつかんでいない!

という気持ちが大きかったみたいです。

⇒徳澤直子の今現在や再婚相手の年収!子供やカップと姉は病気!?

原千晶の夫(旦那)は男らしい!

原千晶さんが嫁入りされたのは2010年となります。

出典https://www.medicmedia-kango.com

お相手は原千晶が芳本美代子らと同時に出演した2007年の東海テレビ制作の昼ドラマ「母親失格」のプロデューサーを任務した1歳年上の男性であった。

最初の復帰時点で仕事を通じ知り合ったのがブライダルに関わることまでのポイントでした。 がんの病院生活中はまだ彼氏でしたが、その当時は励まし絶え間なく支え続けてこられました。

嫁入りしても子供が出来ないということを認識し受け入れ、当時は彼氏とは言え夫からプロポーズしたそうだという事をご存知ですか?器のおっきい素敵な男ではないでしょうか。

運命を共有して同時に背負うとの事で、 更には一緒にいられるなら子供のいないライフスタイルでもかまわないと言ったらしいです。

闘病をささえたのが今の夫であるとのこと。

後に述べていますが、両親と夫の存在がとてつもない支えだったと。

原千晶さんは、二度目の手術で子宮を全摘されたので子供はいません。

妊娠と子供の誕生の苦悩 子宮頸がんと子宮体がんを併発していたという意識が発覚。ドクターからは「どういう理由でこうなるまで放っておいたんですか。あなた自身死にますよ」と言われ、そんな原を支えてくれた旦那のお世話になるのが「主人がおだやかな人なので本当に助けられています。」と語っています!

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は子宮がんを2度に渡って克服してきたタレントの原千晶さんを見ていきました♪

しかし、とんでもない波乱万丈の人生を渡って来ています。

普通の人であれば心が折れそうになる内容ばかりですが、原千晶さんは今後の自分の為、旦那の為、両親の為、ファンの為と言う風に常に意識してチャレンジして来たそうです。

今現在の姿は昔と違って、かなり太った印象がありますがそれでも元セクシー系だと言う事で普通に綺麗です。

今後の結婚生活や旦那といつまでも上手くやって行って貰いたいものですね♪

間違っても、「原千晶離婚!」などの事はない様に毎日を頑張って欲しいものです。

活躍に期待ですね

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする