【なぜ?解散理由が謎】GIRLFRIENDと韓国が関係?ブレイクの予兆だったのに・・

GIRL FRIEND
歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

今回はGIRLFRIEND(ガールフレンド)の解散理由や韓国との関係、ブレイクの予兆があった分析などをしていきます!

GIRLFRIENDはバンドとして突如解散してしまいましたが、その明確な理由が今日まで発表されていない事や、謎な点があります。

これには、ファンからもメンバー間同士のトラブルや他に何らかの本質的な原因があるのか?との見解が多い中、納得の行く解散理由が未だない状況です。

これは彼女たちにしか解らない「何か」があると思いますが、その真相に迫ってみたいと思います。

GIRLFRIENDはなぜ解散したのか?理由が謎?

出典https://www.youtube.com/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

GIRLFRIENDはなぜ解散したのか?ズバリ、NAGISAの体調不良が大きな要因だと思います。。

彼女の離脱は耳の障害によるもので、相当なダメージだったようで深刻な状態でした。ミュージシャンにとって耳の不調は何もできなくなります。

GIRLFRIEND NAGISA

ライブはもちろん、レコーディングや練習など音が聞こえなくなる事は音楽活動をしていく上で何もできません。。

そして、それが積もりに積もって起こした根本的な原因はストレスでした。

バンドとして上を目指そうとして頑張らなければならないプレッシャー

学業と芸能界を両立させなければならないプレッシャー

そういった事が多感な時期の中学生高校生だったNAGISAには、相当重く圧し掛かったんだと思います。。

また本人の真面目で一生懸命な性格が悪い方向に働いてしまった一面もあったと思います。

そして、その後は病から回復することも、バンドへの復帰することもなく去ります。

そしてそのことが、残された同世代のバンドメンバーにとって大きな影響を与えてしまいました。

「私たちもNAGISAみたいに苦しむのかな・・辛いな・・・」っと。

偏に若さゆえに・・・ってところでしょうか。。多様な考え方や物の見方などが、まだ足りなかったと思われます。

20歳前後くらいの女の子なら、ある意味しょうがな気もしなくもないですが。。

そして後を追うようにバンドは2021年4月をもって解散してしまいました。違う人材(ギタリスト)を探して採用し、バンドの継続はできなかったんでしょうか?

ある意味、メンバー全員がこのことをキッカケに疲弊してしまった可能性もありますね。。

解散がいきなり過ぎてファンは納得していない?

出典https://www.youtube.com/

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

「2021年4月末日をもちまして解散することとなりました。」っと唐突にアナウンスされても、それではファンは納得してないと思います。。

メンバー自身らは、メンバー内やスタッフ関係者らと複数回に渡って話し合いをして解散に至ったとなってるが、ファンは当然そんな鬼気迫る内情は知る由もなかったですし、突然の解散宣言発表にはさぞ右往左往したことでしょう。

ガールフレンド

特にリーダーのMIREIや、ボーカルを務めていたSAKIKAなどは相当悩んだと想像できますよね^^:

それはどちらかというと怒りとか悲しみではなく、心にポカンと穴の開いた空虚感に近いかもしれません。

バンドの公式HPより解散発表がなされた後は、メンバー各々からコメントが出されましたが、こういう場合、ファン側は事実を受け入れる”心”の体制になってないので、余計に困惑するものです。

GIRLFRIEND

やはり時間を掛けることでしか解決の糸口はないのかなっと感じます。

ゆっくりとゆっくりと事実を受け入れ、ファン中で消化していくしかないのかなと思われます。

GIRLFRIENDと「韓国」のキーワードが?関係あるのか?

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

GIRLFRIENDと韓国、確かに検索してるとキーワードとして出てきます。

GIRLFRIEND韓国

GIRLFRIEND韓国

この関係は何かと調べると、K-POPの人気アイドル”GFRIEND”のことであるとわかりました^^:

しかし!まぁ~この両グループがよく似てる。

名前からして”GIRLFRIEND”と””GFRIEND”とややこしいです。

GFRIEND

出典https://wizy.jp/

もしかしたら、”GFRIEND”は”GIRLFRIEND”の略称じゃないか!っと疑われるくらいです。

他にもあります。

まずは編成です。”GIRLFRIEND”が女の子4人に対して、”GFRIEND”は女の子6人に編成だということです。

そして双方のメンバーの年代も、ほとんど20代前半の女の子らです。驚くことにまだあります。

実は活動スタートした時期が同時期であるということです。”GIRLFRIEND”が2015年~、”GFRIEND”も2015年~と全く一緒です。

そして極めつけは解散した時期も、同時期であるということです。”GIRLFRIEND”が~2021年、”GFRIEND”も~2021年と全く一緒です。

GIRLFRIEND

こうなるとシングルCDやアルバムも同じ枚数か!っと気になって調べたけど、どうやらそれは関係なかったです^^:

しかしながら、ここまでシンクロしてると裏で何か意図がうごめいていたんじゃないか!となりますが、
どうやらそういうことでも無さそうです。

あくまでも”たまたま・偶然”だったということみたいですね。。

GIRLFRIENDはブレイクの可能性や予兆があったのに勿体ない・・

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

確かに勿体ない・・。彼女たちは、たっぷりの伸びしろのまま解散してしまいました。。

メンバー全員がまだまだ若いから感受性豊かですし、様々な才能や良いフィーリングを持ち合わせてたのに・・・勿体ないです。。

GIRLFRIEND

人気ガールズバンドの絶対条件、ルックスかわいい絶対主義!はメンバーを見れば”あっさり”クリアーしているハードルです。

その他に彼女たちといえばメンバー全員作詞作曲できるということ。

また楽曲アレンジャーとしてのクリエイティビティな面は大きかったんですね!

単純にアレンジャー1人が一色だとすると、四色のパステルカラーで表現できる事になる。

そうして作りあげてく音楽らは鮮度が保たれたり、一人で制作してしまうような偏りや固執した失敗の感じにならなかったりするときもあります。

息の長いバンド程、優秀なクリエイター集団だったりするのも歴史的事実が証明してます。

後は、あえて一人のメンバーを上げるなら、ベースのMINAの評価がめちゃくちゃ高いと言えます。

ガールフレンドMINA

MINAは、あの”ベース・マガジン”のインタビューアーに”無限の可能性”と言わしめる程のプレイヤーでした。

いろんな意味で、まだまだこれから高みに行けた可能性大のバンドだったと思いますね。

楽器演奏や踊りもできてパフォーマンスは見張るものがあった

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose

彼女たちは他のローカルバンド出の子らと違い、とにかくエンターテイメントの基礎がしっかりしていたと思います!

なぜなら、彼女らはアーティスト系の専門学校に通っていたからに他ならないからです。

バンドを組むためにあると言っても過言ではないボーカル&ダンス出身のメンバーらで結成されたバンドは、スタジオと家の行き来だけの一般的なローカルバンドの特性と違い、プロ講師たちによるエンターテイメント基礎教育をしっかり勉強してきたんですね。

あの若さにして、まさにエンターテイメント兵器、であるかのように、洗練された状態でデビューしました。

ガールフレンド

特に評価の高い点は、歌。4人全員がボーカルを取れる歌唱力にあります。

それとメンバー全員が、楽曲のアレンジを担当できるなど、独立した強力な個が集まったバンドだといえます。

メンバー全員が作曲や楽曲のアレンジを担当できるバンド。有名どころだと”ラルク”と同じ形態だと言えます!

それと楽曲に合わせた踊りのパフォーマンスも見どころです。

楽曲の中で他の楽器と歌がすべてタイトなユニゾンしてる箇所にはそれにシンクロしてるかのような大胆な踊りのパフォーマンスが入ります。

弾きながら、叩きながら、歌いながら、”踊れる”のは、日々の鍛錬で身に付いた基礎の賜物だと感じます。

この記事を書いた人

歪み系女子Rose
歪み系女子Rose
ガールズバンドどっとねっと管理人の歪み系女子Roseです^^ギターが大好き、バンドが大好きGirlです!ガールズバンド全般やギャルバン、パート別にボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーなどを追っかけます!メジャーなガールズバンドはもちろんのコト、マイナーで今後ブレイクしそうなバンドも多岐に渡ってピックアップ!

コメント